So-net無料ブログ作成
検索選択
前愚癡 ブログトップ

ドン君・・・記事をひとつ・・・ [前愚癡]

雨,12月カン・ドンウォンと 'アクション' 正面対決


 


 来る 12月映画館通りでは俳優雨(鄭致薫)とカン・ドンウォンの対決が


開かれることと予想される.


 


雨がハリウッド初主演を引き受けた映画 '忍者アサシン'が 11月 26日封切りを定めた.12月封切りする韓国映画最高期待作はカン・ドンウォン主演の '前愚癡'だ.こういうわけで


'ハッスタ'たちの一戦対決がスクリーンを飾る.


 


'忍者アサシン'はハリウッド映画クレディッ制である初めに雨の名前をあげる


意味ある作品で世界的な監督ウォショスキ兄弟とハリウッド '未ダースの手'


製作者ゾウエルシルバーが 10余年近く準備して来た野心作だ


映画 'ブイ砲ベンデタ'のジェイムズメックティグ監督がメガホンを取った.


イギリスドタイムズオンライン選定 2009年期待作 50,


サンフランシスコイグゼミノ新聞選定期待作 TOP 10 位封切りの前から


世界が注目している期待作だ.


 


映画 'スピードレーサー'でその可能性を高く評価を受けてハリウッド初主演を


引き受けるようになった祈る劇中巨大組職によって世界最高の実力者に育てられた


秘密兵器で自分の組職と対決を広げなければならない非運の人物ライ組(Raizo) 役を


引き受けて数ヶ月の間残酷な体重調節とともにエンジェルスノー 5時間が過ぎる


訓練を受けながら準備して来た.


雨の武器は 'アクション'だ.役目に合わせた完璧な体つきを取り揃えて


ほとんど大部分のエックションシンを身代わりいなく消化するなど


最上のアクション演技をお目見えする覚悟だ.


 


'花美男' カン・ドンウォンは '前愚癡'を通じて


雨とはまた他の韓国型ワイヤアクションを見せてくれる.


 


' 前愚癡'は濡れ衣を着せられて絵掛け軸に閉じこめられた朝鮮時代道士前愚癡が


 500年後の現代に封印で釈放されて世の中を散らかす妖怪たちに対立して戦う


活躍の姿を描いた映画で去年 9月撮影を始めてえんえん 8ヶ月の間


ソウル,釜山,大邱,鉄原,前週,益山など全国を歩き回ってフィリピン海外撮影をするなど


大規模ロケを消化した.


 


去る 5月 18日フィリピン紫カイ海外撮影を最後にクランクアップしたし,


製作コストは 100億ウォンほどが投入された大作だ.


外国ブロックバスターと比べても劣らないという評価が関係者たちの間で伝わっている.


 


去る 2007年映画 'M'後約 2年ぶりにスクリーン復帰するカン・ドンウォンは


金尹錫,イム・スジョン,柔らかくなったなど主演俳優たちと一緒にワイヤ撮影を進行した.


その位アクションの比重が大きい映画で俳優たちの肉体的苦労が竝大抵ではなかった


ことと伝わる.


 


主人公前愚癡逆意カン・ドンウォンは撮影の前からソウルアクションスクール


ワイヤ剣術格闘訓練など手にたこが一杯な位につらい訓練を受けた.


特に撮影分量の半分以上がワイヤアクションだから体重 5kgが過ぎるように減って


全身にあざのいらっしゃる日がなかったが高難度アクションまで大部分の場面を


身代わりいなく消化する闘魂を見せてくれたという製作陣の言い伝えだ.


 


雨降ってカン・ドンウォン,期待作にその姿を現わすワールドスターと


忠武路ハッスタのスクリーン対決が下半期映画館通り観戦ポイント中の一つなことは


明らかに見える.


 





 

 

 

 

「前愚癡」は、やはり12月公開決定かな

 

 

 

「義兄弟」はいつでしょうか

 

10月は無理かな

 

11月

 

 

早く決まるといいな~


nice!(0)  コメント(13) 
前愚癡 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。