So-net無料ブログ作成
検索選択

忘れた頃に・・・

公式カフェの・・・


 


ファンミの時の写真。。。


 


忘れた頃にちょっとずつ上がるよね


 


 


そのうち・・・忘れた頃に・・・動画とかも上がるのかな


 


 


あんまり期待しすぎないように・・・・


 


でも、何処かで期待しちゃうんだけど~~~


 


 


ファンミのドン君・・・可愛いよね~~


nice!(0)  コメント(7) 

カンドンウォンファン・・・


カン・ドンウォンファンハイチに 300万ウォン寄付

                                 フンフン
      
                 [テレビデイリー] 2010年 01月 30日(土)

                         [テレビデイリー=チェ・ジュンヨン記者]

 

 

 

人気俳優カン・ドンウォンのファンがハイチに 300万ウォンを寄付した.

去る 28日カン・ドンウォンのファンクラブ(プリティーボーイ&ドングワンサノ-モ)は

社団法であるユニセフ韓国委員会にハイチ緊急救護のために使ってくれと言って

300万ウォンを寄付した.


カン・ドンウォンのファンクラブ側は “この募金額はカン・ドンウォンの 2010年誕生日

パーティー残額をファンが集めたことでハイチ地震消息を聞いて寄付をすることが

もっと意味があると思って募金をした”と所感を明らかにした.


一方ハイチは去る 12日発生した規模 7.0の強震で死亡者数が最大 20万人に至ることで推定されている中にエイズ結核マラリアなど各種伝染病及び衛生問題が憂慮されているし救護品争奪戦商店掠奪など治安問題も深刻なことと伝わっているし世界各国の助けの手長さ必要な実情だ.

 

 

 

 

 

カフェで報告されてましたが

記事になってました・・・

 

 

余ったお金で、誰かのためになるなら・・・

 


 


nice!(0)  コメント(8) 

記事・・・チョンウチを見れば、そこが見える・・・




 

 

カン・ドンウォン,イム・スジョン主演の韓国型 CF 映画 “前愚癡”が

600万煮こむのを控えている.

最高のブロックバスターで指折り数えられる SF 大作 “アバタ”と続々と封切りする

新作映画の中でもその熱風を引き続いている映画 '前愚癡.

 

映画を見た観客が増えるによって,映画の中の名所も話題になっている.

特に,映画 '前愚癡'は過去と現在を出入りするフュージョン CF 活劇なので,

過去と現在の姿が多様に登場するのに,ある顔なじみの所が活用されたのかよく見よう.

 

映画初盤前愚癡(カン・ドンウォン)が堕落した王に詐欺を働く場面は映画

“王の男”のセットであり,

前愚癡とチォレングが(柔らかくなった)がファダムの弟子たちに攻撃を受けた所は

ドラマ イルジメ”のセット場だ.

 

また,わっぱ末っ子神仙 (金サンホ)が暮している聖堂は映画 “約束”の撮影地で

知られた全州電動聖堂だったし,前愚癡とファダム(金尹錫)の対決は

ハン・ジョンミン主演の映画 “影殺人”のスタジオと清渓川 ,富川ファンタスティックスタジオ等地で撮影された.

 

 

 

 

そして,一部ネチズンが “本当にザルマンドンセット場”のようだと誉めた所.

西人頃(イム・スジョン)がファダムに口付けにあって変身して,映画監督に会う所は

江南駅に位したスカイバー “窓”だ.

 

スカイバ- '窓' の関係者は “夜明けに映画撮影をする時は,こんなに素敵な映画

であることという考えはできなかったが,最近映画見て尋ねて来たというお客さんたちが

殖えて行くことを報告,場所を貸してくれるのを本当にお上手だったという気がする.

”と明らかにした.


 




 

 

 

 

 

 

600万が目の前なんですね

まだまだ、がんばっている「チョンウチ」

 

ロングランで、公開が続けばいいなぁ~~

 

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

最近似ていくよ・・・(追記・・・)


ソン・ガンホ

 

 “カン・ドンウォンは鼻筋が芸術,

このごろ似つつあるんだって

 

 



                            [ニュースにはチァヨン記者]

映画俳優ソン・ガンホがカン・ドンウォンの輝く外貌をほめたてた.

 

1月 29日 MBC ‘セクションTV 芸能通信’では映画 ‘義兄弟’で団結した

俳優ソン・ガンホとカン・ドンウォンが一緒に出演した.

 

ソン・ガンホは “(カン・ドンウォンの) 鼻筋が芸術”と言いながら “

この頃カン・ドンウォンを似つつあるんだって”と言って周辺を笑わせた.

 

この日カン・ドンウォンは 550万観客を突き出した ‘前愚癡’の金尹錫と

‘義兄弟’のソン・ガンホの中でどの先輩がもっと好きなのかは質問に級唐慌して

撮影場を笑い海で作った.

 

カン・ドンウォンとソン・ガンホの映画 '義兄弟'は罷兔された国政院要員

ハンギュ(ソン・ガンホ分)と捨てられた南派工作員支援(カン・ドンウォン分)の

運命的な出会いグリーン作品.カン・ドンウォンは劇中二重生活をする南派工作員

サポート役を引き受けて男性的で真摯なキャラクターを演技する.

 

偶然な機会にまた会ったハンギュと支援が各各失った名誉と背信者の濡れ衣を

脱ぎためにお互いに身分を隠したまま近付いて危ない同行を描き出す映画

‘義兄弟’は来る 2月 4日封切りする.

 

 

 

 

 

 

このセクションTVの映像・・・みたいなぁ~~

 

何処かにあがらないかな~~

 

 

 

 

これかな?  チングちゃん、貼らせてね~~<(_ _)>


nice!(0)  コメント(6) 

誕生日に、おかあさんが~


 

カンドンウォン、義兄弟100点演技!!

 

 



カン・ドンウォン演技、意図のとおり100%出てきてプドゥッ…

ソン・ガンホ先輩と毎日酒やめたでしょう

 

スポーツ韓国イ・ジェウォン記者jjstar@sportshankook.co.kr写真=ユン・クァンシク記者newface1003@sportshankook.co.kr1

 

 

 

 

"三十です? 何ともないが…. 今年開始が大丈夫であることはしますね。"

 

俳優カン・ドンウォンが'ハハ'よりは'はっはと'に近い低い声で笑った。

 少女漫画でぐいっと抜け出したようなやわらかい目つきだったが語り口はのそのそ

'おじいさんスタイル'だ。

ここに,取り出そうとしたがそのまま認めてしまおうと決心した慶尚南道なまりまでより増す。

 細長い腕と脚のおかげであろうか。

スマートな外観と似合わない語り口がむしろ妙な調和の中に魅力を表わす。

 

 

" 今年誕生日にはお母さんが沸かして下さったワカメのスープを飲みました。

私が一番好む納税米(カレイ)してよ。

この頃とても忙しくて12月お母さん姉お誕生日には電話もできなかったが…

私の誕生日にはお母さんが上がってきて家清掃までしてくれましたね。"

 

カン・ドンウォンは1981年1月18日生. 三十を控えてファンたちと会う日,

映画<戦友分>(監督チェ・ドンフン・製作映画会社家)が500万観客を突破した。

カン・ドンウォンは2月4日開封される映画<義兄弟>(監督チャン・フン・製作ショーボックス(株)

メディアフレックス)の試写会を見て内心安心したように明るい表情になった。


"今年開始が大丈夫であることはしますね,ハハ。"

 

カン・ドンウォンは<戦友分>で自身が出演した映画中初めて500万観客を越えた。

"損益分岐点を渡して幸運"としながら'表情管理'をしたが<義兄弟>話に笑った。

試写会を見た後'分かって良く行くだろう'したくて安心をしたんだ。

カン・ドンウォンは工大(漢陽(ハンヤン)大機械工学と)出身らしく自分の演技を数値化して

表現するのを好む。 <義兄弟>は予想値の100%が出てきたとし満たされるといった。

そのボールは監督に回した。

 

"チャン・フン監督様は現場で全体を合わせながらも非常に気楽にして下さいました。

すごいようです。 (ソング)強豪先輩は言うまでもありません。

祭事場面で私の後に非常に永らくうつ伏せになっておられました。

私が感情をチャプトロギョ. 俳優が置くだけだと見ると楽しく仕事をしました。

毎日話を交わして酒もやめたでしょう。

先輩は適当に召し上がって,私は2,3次行こうといって宿舎でスタッフ部屋の前で

耳を傾けてみて'アッ,この部屋だな!'と酒飲む部屋をたずねて行きましたよ。 ハハ。"

 

カン・ドンウォンが引き受けた北朝鮮工作員支援は簡単な人物ではなかった。

作戦に失敗して北で見捨てられたが背信をしない。

同時に北に妻子を置いてきた人物だ。

感情計算が大変だったがカン・ドンウォンは中深い内面演技を実感できるように消化した。

工場でのアクション場面を撮って左手薬指の骨がよじれる事故に遭うこともした。

 

"指が帰って現場で驚いたが幸いX線をとってみると骨は大丈夫だと,

側傍靭帯が増えたものといいましたよ。

アクションは全部私が直接しましたよ。

ところで,すべての映画はアクション映画ではないのですか?

 'レディー! アクション!'であるから?"

 

カン・ドンウォンが<戦友分>の悪童導師のように冗談を投げかけた。

最近ではソン・ヘギョとともに出演する映画<ラブ フォーセール>を撮影するのに

釜山(プサン)に留まっている。

マスコミ試写会やVIP試写会など<義兄弟>広報のためにソウルに立ち寄って

まさに釜山(プサン)へ向かう強行軍を広げている。

 

<ラブ フォーセール>はメローなのにありふれていないスタイルだと気に入るといった。

カン・ドンウォンが夢見る愛はどんな姿であろうか。

 

"私がこういう話せば先輩らが容易ではないといわれることはするんですが。

 互いにインスピレーションをやり取りすることができる間ならばいいですね。

一緒に酒を飲んで対話をしやすい。"

 

 

 

誕生日に、お母さんがわかめスープをつくってくれたんですね~

お掃除もしていってくれたって・・・

 

 

 

私の中では

誕生日のわかめスープっていうと

チェインとタダ、チェインオンマを思い出すんだけど

 

 

 

 

ドン君のお母さん、心配だろうな~ドン君の事・・・

私がオンマでも・・・心配だよ、ドン君

頑張りすぎてないかな・・・

ちゃんと食べてるかな・・・

                 ってね。。。

 

 

 

(翻訳機君がいまいちですね^^;時間ないのでこのままあげちゃいます)

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

1月26日の舞台挨拶~~

ふわふわパーマだよ~~


 


可愛い~~~




 

 

 

 

 


 



 

 

 


 




 

 

 

 

 

 

動画ココから

(いつもありがとうございます)


nice!(0)  コメント(5) 

スクリーンのドン君❤


いいショットです~

 

ステキ

 

 


 

 


 



 

 


 



 

 

 


 



 

 


 



(画像は韓国のサイトよりお借りしました)


nice!(0)  コメント(6) 

独身主義者ではないが、まだ インタビュー




[インタビュー]

 

カン・ドンウォン“結婚,独身主義者ではないがまだ…”

記事入力:2010-01-25 16:10,最終修正:2010-01-25 17:40[経済トゥデイ]

 

皆が変わったとだが私,カン・ドンウォンは頭をしきりにかしげてするほかはない。

自ら考えてみる時性格も容貌も相変らずそのままだ。

何がどのように変ったというのか….

あえて変わった点を探そうとするならただ一種類。

相手方に対して心の扉を開く速度が速かった。

そうだ,それだけは認める。

 

“ ‘戦友分’チームが人のように暮らせるようにしたことでしょう。

性格は変わりませんでした。 本来明るかったんですよ。

過去一人でいるのが好きだったとすれば今は先輩らと一緒にしたいことでしょう。

今が良いです。 感情起伏が大きくて以前で帰ることもできるが帰らないそうです。

‘戦友分’チームのキム・ユンソク,ユ・ヘジン,キム・サンホ先輩らに感謝するだけ

でしょう。”

 

 

#カン・ドンウォンの昨日:戦友分悪童導師

カン・ドンウォンは昨年12月封切りした‘戦友分’が500万観客を突破して興行俳優の

位置づけを構築した。

俳優として個人目標も達成してひたすら幸せだ。

“ ‘ M’時から大使を正確に,感情を幅が広くしながら自由になろうということが

目標であった。

ある程度成し遂げたが‘戦友分’時一層さらに自由になったようだ。

そして現場にあることが楽しかった。

スタッフらと俳優らと共に遊んだ方が良かったよ。”

 

カン・ドンウォンは‘戦友分’チームと厚い親密なよしみを自慢する。

特に酒の席をたくさん持ったとのことは有名なエピソード. 酒量と注射を尋ねたところ

株当りといいそうである返事が帰ってきた。

 

“酒量はよく分からない。 たくさん飲んで…. よくは飲む。(ハハ)

その日その日違う。 もちろんからだには良くないだろうが精神健康には良いようだ。

共にした人々と話を交わすから。 注射はそのまま笑うらしい。

話も多くなって…. 時々話を繰り返して質問をたくさんするらしい。

周囲で思わずちょっと尋ねろという。 そして寝る。”

 

‘戦友分’では母性愛を刺激する姿から抜け出して惜しみなく壊れた。

滑稽な表情と行動らをコミック演技で解いて観客らにもう少しなじんだ俳優で

近寄ったという評価を得た。

 

しかしカン・ドンウォンは“なじんだ俳優と…. 私は全く同じだ。

一つも変わらなかった。 仕事をする時だけ変わったことだけだ。

私のファンたちとは1年に一度集まって出会いを継続しているけれど大衆に

親しくなったという点は分からない”と自ら考えを伝える。

 

 

#カン・ドンウォンの今日:義兄弟南へ派遣(南派)工作員

 

2月4日から‘義兄弟’(監督チャン・フン,製作ショーボックスメディアフレックス

ルビコンピクチャース多細胞クラブ)で観客らと会う。

すでに忠武路(チュンムロ)では‘戦友分’の興行に弾力受けて2連打ホームランを

期待している。 カン・ドンウォンもそれとなく期待をする表情だ。

 

“私は常に自己満足が一番重要だと考える。

 今回の映画は私が満足したから。

映画がおもしろくて観客らもおもしろいようだ。

‘義兄弟’チームもうまくいくことだと予想している。

数字(興行)はよく分からない。 それが人の領域ではないと考えるから。

だがおもしろい映画というものには自信がある。”

 

カン・ドンウォンは劇中ち密で冷徹な北朝鮮エリート工作員支援駅を演技した。

いわゆる北朝鮮の厳親,芸能界厳親アであるだけに似ていたというや彼は

“違う。 私は中・高等学校の時文句(問題)屋であった。

友人と交わって通って文句(問題)をたくさん吸った。

何かもめ事を起こしたかと? 詳しいのは秘密,想像力を開いておくように願う。

そのままペンジルペンジレソッタ”と話して気がかりなことを加える。

 

今回の映画を通じて初めての呼吸を合わせたソン・ガンホとは映画の外では

本当に義兄弟になったが映画の中では火花散る激しい演技をした。

“本当に激しかった。 (ソン・ガンホ)先輩が本当に上手にするから….

火花が散ろうとするなら激しくなければならないのではないかそれが映画の

面白味でもある。

喜びを感じるほどおもしろかった。

もちろん先輩をついて行こうとするなら遠かったがキャラクターとしてぶつかるのが

おもしろかった。”

 

 

#カン・ドンウォンの明日:カメリアそして….

‘戦友分’,‘義兄弟’に続き去る1月中旬からは‘カメリア-ラブ フォーセール’まで

撮影に突入して休むということなしで引き続きランニングをすることになったが

カン・ドンウォンは“体力は本来良い”として“周囲でダークサークルが降りてきて

するのにそれは酒をたくさん飲むからだ。(ハハ)

キム・ユンソク先輩は私が遺伝子上本来良い体力ではないが難しいことを感じられない

ということだといったよ。 私のような子供たちがさっと行くと….”とパッと笑う。

 

‘ラブ フォーセール’では自身の昔の恋愛見よ(ソン・ヘギョの方)に対する記憶を

奪ったラブ マスターを追跡するジェイ役を担ってソン・ヘギョと呼吸を合わせる。

カン・ドンウォンは“ソン・ヘギョは率直な友人であるようだったよ。

今はたくさん親しくなった。 この作品は親しくならないではいけない。

古くなった恋人関係を表現しなければならないから。

私が演技をもっと上手くやりたいからさらにはやく親しくなりたかった。

ソン・ヘギョも同じだっただろう”と耳打ちする。

 

カン・ドンウォンは今年三十才になった。

タマゴひと勝負年齢になれば心的な部分に変化がくるのが常だがこの男,

竹ひらのようだ。

“そのようなものがあるのか。 年齢は数字に過ぎない。

年齢を入るほど激しくなるだけだ。 私はまださまよう青春,疾風怒涛の時期だ。

責任に値する日が進むにつれ大きくなる部分のそこ….

そのまま男や女や30代ならば顔が良くなるようだ。

さわやかだということから深さができるから。

私の好みがそうしたことなのか。 私は30代の顔が良い。 女も….”

 

先に女の話を取り出したことだし,ついでに結婚に対する考えを尋ねた。 

カン・ドンウォンは“友人らは結婚をしたし子供まで産んだが私は結婚考えが全くない。

友人ら中に一番遅く行くことだ。 学生の時からそうしたから。

誰かを責任を負う程余裕がなくて何の準備ができていない。

独身主義者ではないが一人で暮らしても悪くないようだ”と打ち明ける。

 

彼の女性ファンらが聞いたとすれば悲しむほどの返事だ。

相変らず彼を保護してあげたい男だと目星をつけているからだ。

彼は“私が哀れに見えるか。(ハハ)

保護してあげたい男も悪くない。 むしろ私は良い。

責任感があまり感じるのか。

あえて保護するならば有難く…”として冗談を言う。

 

カン・ドンウォンは美男俳優で脚光を浴びているけれど最高の演技者になる

ことが目標だ。

我が国で多様な映画らが製作されてアジアを越えてハリウッドでも認められる,

大韓民国映画が世界最高価なるのを夢見る。

“大韓民国映画が世界最高価なったら良いだろう。

ハリウッド進出やはり同じ脈絡だ。

ハリウッドを経験してみるのは悪くないけれど誰か‘君はハリウッド行かない?’と

尋ねれば気持ちが大いによくない。

我が国市場が大きくなって私がいる所が世界最高価なれば良い。

大韓民国国民として自分の分野が世界最高価なれば良い風は全く同じであること

ではないだろうか。” [写真=チャン・セヨン記者]




 

 

 

ハイ・・・守ってあげたくなるんですよ・・・ドン君

 

 


nice!(0) 

センパ(終)

今回のセンパ


 


客席に男の子が来てたんだね


 


「チョンウチ」を観て、ドン君のファンになったって言ってました


 


 


 


ドン君、嬉しそうだったよ~~


 


最近の記事で、「アバター」を一回も超えられなかったのが


悔しかったって言ってたみたいだけど・・・


 


こんな風に新しいファン層ができていくのは本当に嬉しいことだよね


 


「義兄弟」が公開になったら、更に広がっていくかないくよね~~


 


 


 


 


 


 


そして、またまたゲームをやったんだけど


 


今回も、日本の方には難しいって・・・


 


で、この時2回目だよ「日本の方は日本に行った時にね~」ってドン君が


 


 


 


でも、その時curu友のtちゃんが


「日本人でも、韓国語わかる人もいます~」って(多分そういった?)


 


そしたらドン君「そうわかるならいいよ~^^来ていいよ~」(そんな感じだったよね


 


 


 


おぉ~~


 


tちゃんすごい~~


 


 


 


・・・tちゃんは(いいですか?いっても??)


っていう感じで、ちょっとためらいつつも~~~


 


 


ドン君の隣に行ったよ~~


 


 


 


クイズはドン君グループとマネージャーさんグループの分かれて


ドン君にかかわることを相談しながら答えるっていうことで・・・


 


 


威風堂々の最初の放送日はとかの問題にこたえていったのね^^


 


 


tちゃん、ドン君といっぱいお喋りできた


 


あんなに長い時間隣にいられて、嬉しいだろうなぁ~~よかったね~~(^_-)-☆


客席から、そんな風に思ってみてました。。。


羨ましいけど、小心者の私には、あそこへ行く勇気は全然ないから


 


 


あとで、ドン君の様子、聞かせてね~~


 


 


 


 


 


そろそろ、エンディングに近づいて・・・


 


ファン代表の方が、ドン君へのファンレターを・・・・


 


 


翻訳は全くなかったし・・・


 


 


私は。。。


 


今年でセンパに3回も参加させてもらったな・・・


1回目のドン君・・・


去年のドン君・・・


そして今・・・


 


 


 


幸せな時間を過ごさせてもらってるなぁ~って思ったら


涙があふれてきて・・・


 


 


 


来年はどうしてるだろ・・・


ドン君は・・・


 


そんな事が頭をめぐって、ぽろぽろ涙が流れて


 


 


 


そしたら・・・


 


ドン君が・・・


 


ドン君も泣いてる。。。


 


 


ドン君は、両手で顔を覆った(ように見えた)と思ったら・・・・・


 


こらえきれずに、ステージから奥に行っちゃった・・・


 


 


 


 


ドン君~~


(ファンレターの内容はわかんなかったけど)


嬉しかったの~


 


私もそのまま一緒におお泣きでした


 


 


 


あとで、tちゃんから


大体のレターの内容を聞いて


 


私も同じ気持ちです・・・って思いました。


 


 



ドン君、思った通りに歩いて行ってね


私(たち)はドン君の事をちゃんとわかってるから


これからもずっと、俳優ドン君


人間ドン君の事を応援しているからね


 


 


 


 


しばらくして戻ってきたドン君・・・


目が真っ赤だったって・・・


 


 


読み終わった彼女に本当にありがとうって感じで


ぎゅってハグしてたね^^


 


 


 


 


その後は・・・


 


忙しくて練習もしていないから・・・


 


っていうドン君のギターと歌を・・・・


 


間違っては弾き直して、照れちゃってるドン君を


 


ず~~っと見ていた私たちでした


 


 


 


今回のセンパで勝手に思ったこと・・・


 


ドン君と私たち、片思いじゃなくて両想い・・・


私たちも・・・ドン君にこんなに想ってもらってる・・・


そう思ったの・・・


 


 


 


カフェに上がってきた写真を見て


 


笑顔いっぱいのドン君だったなぁ~~って


改めて、嬉しく思う今日この頃です


 


 


 


 


nice!(0)  コメント(10) 

理想のタイプ?インタビュー


 

理想のタイプ?

”自分の主観と世界観が明確な人”

 

 

 



2010年01月23日(土)午前09:10街行って|Eメール|プリント[OSEN=チョ・ギョンイ記者]

 

 

俳優カン・ドンウォンが最高の年を送っている。

 

昨年末に封切りした映画‘戦友分’では悪童導師戦友分で塗布すそを

ひるがえってカリスマありながらもコミカルな導師戦友分を演技して

530万人の観客を動員した。

 

最近試写会を通じて公開された映画‘義兄弟’でもソン・ガンホと餅のような

コンビ プレーを見せていつも刃が鋭くなっているが一方で誰より暖かい心を持った

南派工作員支援を演技した。

 

カン・ドンウォンが今年の末軍入隊を控える前に‘戦友分’と‘義兄弟’で

観客はもちろん評壇までひきつけた。

現在のソン・ヘギョとオムニバス映画‘カマルリア’の釜山撮影で忙しい

渦中にソウルを行き来して映画‘義兄弟’広報にも力を注いでいる

カン・ドンウォンとの対談だ。

 

 

- ‘戦友分’と‘義兄弟’が2ヶ月間隔で封切りする。

本人自らそれぞれの映画で演技の満足度はどの程度なのか.

▲物では100%満足することはできないようだがある程度満足だ。

’戦友分’も私だけのある程度宿題を持って撮影をしたし

‘義兄弟’も同じことだ。

得たのもあって失ったのもある。

二つの映画はあまりにも他の映画だ。 ‘

戦友分’時肉がたくさん落ちて‘義兄弟’の外敵の部分にさらに

役に立ったようだ。

からだはちょっと大変だったが撮影会場では本当におもしろく撮影した。

 

 

- ‘戦友分’でもワイアー綱渡りをしてアクションをリリースしたり

ボンスル アクションをリリースすることもした。

‘義兄弟’ではもう少しすっきりとアクションをリリースする。

運動神経があまりにも良いと聞いた。

▲あまりにも運動が好きだ。

以前に運動も少ししたしなのでアクションは大きい無理がなかった。

もちろんアクションシーン撮影する時はあまり荷が重いことではある。

 

 

-アクションシーンをとる時ノウハウがあるようだ。

▲武術チームとすれば心がちょっと置かれて呼吸がよく合ったりもして

気楽にするのに演技者らとすればケガすることもできて緊張をほどほどに

するほうだ。 本当に殴るのは好きではない。

切ってかすめる程度でアクションをする。

タッチを実際といえば力調節を少しだけよくできなくてもケガすることに

なる。 それで実際タッチをするのは好まない。

 

 

-アクションシーンを撮影してケガしたことがあったのか。

▲相手をケガするしたことは殆どなかったが私がケガしたことは少し

あった。 ‘オオカミの誘惑’を撮影する時は肋骨が出て行ったし

今回映画‘義兄弟’を撮影して指靭帯が切れた。

ギプスをしようとしたが映画を撮影するところなのでできなくて保護帯

だけ付けていた。

 

 

- ‘戦友分’と‘義兄弟’のアクション演技の差は何だろうか。

▲'戦友分'では導師戦友分が誇るのが好きな子だったために派手な

アクションをリリースする。 ‘

義兄弟’で支援である速戦即決で終わらせなければならない状況だから

簡単な動作で最大限相手を制圧することに重点を置いた。

 

 

-チャン・フン監督がカン・ドンウォンはとても賢い俳優で分析的に接近をして

ソン・ガンホは本能的に演技するといった。

▲それは‘義兄弟’の支援がキャラクターなのでより一層分析的な接近が

必要なことだった。

‘戦友分’では分析的なものよりは解いていって演技しようとした。

またソン・ガンホお兄さんが本能的に演技されるがとても緻密に演技を

する。 共通点は私も先輩も少しでも何か惜しいのがあるならば絶対

終わらせないで最後まで行くということだ(笑い).

 

 

-キム・ユンソク,ソン・ガンホ,ユ・ヘジンなど先輩らとの作業で

感じたことは。

▲どうしてもはるかに気楽だ。

あまりにも上手で後輩らもよく導いて下さる。

自信もたくさん植え付けられる。

キム・ユンソク先輩と監督様と旅館で酒を飲むのに‘上手だ’でされた。

自信をたくさん植えて下さった。

 

 

-ソン・ガンホと3ヶ月半程度同苦同楽して撮影をした。

実際義兄弟のような感じがしたのか。

▲とても親しく撮影をした。

撮影が終われば間違いなく二人で旅館の部屋に入ってきて酒一杯

飲んだ。

色々な話もしてずっと二人で対話をたくさんして見たら互いに心の扉が

自ずから開かれたようだ。

先輩が時々‘兄が...’このように話されたり時々本当に義兄弟のようだという

気がすることもした。

 

 

-二人の共通点は何か。

▲人多いこと嫌いで映画をよく見なくてニュースだけ見るのも似ている。

ニュース サッカースポーツ チャンネルが好きなのに先輩も似ている。

 ソン・ガンホ先輩も実際サッカーするのをお好きで上手だ。

 

 

-今年の末に軍入隊を控えて多くの愛を受けている。

 行くこと惜しいようだ。

▲惜しくもなく仕上げも上手でなければならないかをそのような

考えもない。

これから二つの作品がさらに残っていてこれから

もっと上手くやらなければならないという考えだけで

行ってきてももっと上手くやらなければならないと考える。

 

 

-現在のソン・ヘギョとオムニバス映画撮影中だ。

▲先輩らによく習ったことでへギョシランも無事に過ごしている。

ぎこちなくてはいけないジャンルなので親しく過ごそうとしている。

釜山(プサン)で100%撮影をする。

撮影会場にあることが一番幸せなようだ。

 

 

-デビュー以後にスキャンダルがない。 恋愛はしているのか。

▲恋愛をしても言いたくなくてしなくても話さないことだ。

私の私生活で静かに生きたい。

仕事に関しては本来オープンになっていることであるから

ところが私的な部分までオープンしては仕事をしたくない。

そこまでなるならばとても不幸になりそうな感じがする。

 

 

-理想は。

▲自分主観が明確で自分の世界観が確固たる人が良い。

お互いにインスピレーションを与えることができる人ならば良いだろう。

 

 




 

 


 




元記事ココから


nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。