So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとうございました^^

2009年


 


ドン君にいっぱいを叫び・・・


 


ドン君から、幸せをいっぱいもらった1年でした


 


 


みなさん、どうもありがとうございました<(_ _)>


 


 


Cururu閉鎖に伴い


 


メインはアメブロで・・・


 


ヤフーは・・・時々・・・


 


そんな風に思っています。


 


 


これからも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


 


 









nice!(0)  コメント(12) 

Just the way・・・こっちは、モデドン!


 


 

 

 



 

 

 

Kang Dong Won
Just the way

'映画'に住んでいる
映画"オオカミの誘惑"でイケメン高校生から、最近の映画"ジョンオチ"で妖怪とる

土佐戦友値までの俳優カンドンウォンが歩んできた道は多様ながらタンタンハダ。

 

彼はモデルとしてデビューし、演技者として活動していた初期にはドラマにも出演した。

しかし、いつからか彼を見ることができるジャンルは、映画に限られていた。

 

"ドラマは、呼吸がすごく速く、まだ台本が撮影の前日に出てくるなど、緊急事態に

行き渡るシステムtenemos。

私は、ウォーミングアップをするのに時間がかかるのスタイルだ。

そのような面での映画がはるかに能力が右でんですよ。

 

"映画というジャンルの魅力にすっかり抜けた彼がこれまで出演した作品は、今回公開

された"ジョンオチ"までのすべての7方だ。

 

彼が出演した映画のうち、個人的に一番惜しむの作品は何だろうか。

""刑事"ですよ。作品を1つ終了すると、まるで私が親になった気持ちだ。

"刑事"は、本当にゴンドゥルヨソ世の中に出産した子なのに愛受けられず、

アンスロプゴ惜しい作品イジョ。

("刑事"は、アンソンギ、ハジウォンという豪華キャストとイミョンセ監督の

興行偉大な成果"インジョンサジョンボルことができない"

の続編との予想が大きかったが興行に失敗した)

私は、ジャンジョンが多いので、そうかよくでない作品にもっと愛情が行ったんですよ。

 

 

 

"今回の映画"ジョンオチ"は、"犯罪の再構成"、"いかさま師"などの芸能ゼロ化を

マンドゥルオオンチェドンフン監督の作品だともしかしたら興行をある程度念頭に置いた

選択ではなかったかどうかを尋ねた。

 

 "興行は本当に予測不可能な問題ではないかと思いますよ。

"ジョンオチ"は、無条件に楽しい娯楽映画のための渇きと出演を解決するように

なった作品だ。"

 

 


振り返って考えると、彼の作品はほとんど暗く、悲劇的だった。

"私たちの幸せな時間"では死をさせられる死刑囚であり、

"あいつの声"では子供を誘拐した犯罪者として現れた。

 

""私たちの幸せな時間"を撮影中から、『ああ、本当に次から明るく楽しい映画を

しなくてはならない'固く決心しましたね。

感情の消費が多くの場所を嗅ぐみると私も無条件に楽しみながらの娯楽映画が

グリウォトナ見てください。

 

"のように"ジョンオチ"を撮影する間、彼は、高難度のワイヤーアクションが多く、

体力的に力は聞いたことが、心だけは楽しかったと。

 

 

 

来年軍入隊を控えた彼にシクサンハンの質問ですが、将来の計画を尋ねた。

 

"近くには、"ジョンオチ"のPRに力を注いヘヤゲトジョ。

1月初めに撮影を終える映画"義兄弟"が公開のゴゴ、新しい映画2ピョンエド出演する

予定だ。

"残りわずかな金のような時間も、すべてのスケジュールを映画に満ちて置いたなんて

'映画'に住んでいる俳優のカンドンウォンらしい。

 

 

 

'人間のカンドンウォン'に住んでいる

彼は俳優のカンドンウォンの生活の中で人間のカンドンウォンの生活も

すごく大切にしている。

どこに行っても人々の集中を受けるプロであるてみると彼は私が人との交流よりも

家庭で一人だけの時間を持つ掛けることを楽しむ。

 

人間のカンドンウォンの生活を尊重してくれるためだ。

と同様、彼は家族のプライバシーを守ってあげたい。

"私は外では、俳優のカンドンウォンだが、家庭では、ご両親にとっては息子であり、

姉にとっては弟tenemos。

有名芸能人の家族にいたことの理由だけで、両親や姉のプライバシーが保護されて

いない点が、いつもごめんね。

 

"家族のために、彼は芸能人がよくするミニホムピナのブログも運営されていない。

しかし、いくらプライバシーの露出を気にしても、いつも彼の一挙手一投足に関心を

示されているファンやメディアから、思いきり自由にすることはできない法。

 

いつでもタラダニヌン疑問は、恋人があるのかということだ。

"だれでもアーティストに恋人といてもない相手だと言っていたが、前に逆になくても、

というか見てください。

その質問に答えるのに疲れている"

 

 

最後に、今年30歳になった感想を尋ねた。

 

"30歳イラニヨ?だけではまだスムルアホプインだよ。

"その答えをし、少女漫画の男性主人公のようにスクスロウン微笑んだ。

そういえばカンドンウォンをどこで誰が30台で呼ぶことだろう。

青春のプトプトハムと覇気に住んでいる人間のカンドンウォンにナイドゥルムは

遥かをやった上にすぎない。

 

 

 

 

 

大掃除の手を休めて・・・

 

PC覗いてしまった


 


nice!(0)  コメント(6) 

続き~“完璧な外貌裏面に愉快な悪童イメージを見つけた.”


 

カン・ドンウォン “俳優として欲心?

一応私が楽しいのが最優先”[インタビュー②] 
 
 



 

 




“完璧な外貌裏面に愉快な悪童イメージを見つけた.”

 

 

 

ツェドングフン監督は <前愚癡>プロジェクトを思い浮かんだ瞬間から

カン・ドンウォンを念頭に置いてシナリオを書いた.

あれほど <前愚癡>はカン・ドンウォンを漏らして思うことができない映画だ.

いたずらっ気一杯な表情と言いぐさ,のらりくらりする身振り,スリムした身とだと

売る足で空を飛び回しながらお目見えした優雅なワイヤアクションまで.

カン・ドンウォンは自由で率直だうえ厚かましいこと言い尽くせない天方地軸悪童ヒア

で ‘前愚癡’で分解ランニングタイム始終輝く.

何よりイ・ミョンセ監督とともにある映画 ‘刑事’と ‘エムM`以後次期作で ’前愚癡‘を

選択して “カメラの前で楽しいように遊んで見よう.

‘前愚癡’でその終りを見ると‘したカン・ドンウォン自らの目標も果たした.

そのように ’前愚癡‘増えた俳優の独特な ‘美しさ’を吹き出す作品で満たされた

彼のフィルモグラフィーに意味ある足跡を残した.

 


- 前愚癡キャラクターはコメディー的に解かなければならない延期もかなりあったが

ツェドングフン監督様がそんな話をなさっていたよ.

ドンウォンさんコメディー延期はクルリセ敵な部分がほとんどないと.

ところでイ・ミョンセ監督様もこの前にドンウォンさんコメディー延期を置いてそれに

似ているおっしゃった.

‘ドングワンシがコメディー延期をすれば良く妙な感じがある’と.


● 私も私の次第のユーモアがあると考えるがそれでもどうしてそうなの?

理由はよく分からない.映画をたくさん見ないしてそうなのか?

実は私は映画を見れば私の案にその映画がそのままインがベギだったよ.

記憶にとても鮮かに残って消えない.

そうしてみると映画見るもっと良いアイディアが出ないことなの.

自らそれが分かるからできるだけ見ないようとする.


-映画をとても沒入して見るスタイルのようだ.


●当たる.映画を見る時とても沒入して見るスタイルだ.

感情童謡も早くて.少しだけ悲しくても涙をぞろぞろ与える流す.

甚だしくはチャンネル回して悲しい場面が出ればストーリーが分からなくても

‘オフ~’と泣く.(笑い)


-そうなのか?感情が豊かなスタイルのようだ.


●私は乾燥したスタイルであると思った.ところで中そうだったようだ.

それで周辺人々が冷やかす.

元々スポーツチャンネルとニュースしか見ないのにチャンネル回して急に

TV の中で涙ぐむ姿だけ見ても一緒に涙ぐむから.(笑い)


-感情を使って表現する俳優仕事をして見たらドンウォンさん感情の通路も

もっと開かれたのか?


● そんな部分がなくのはないようだ.確かに昔よりひどくなったりした.

感情の通路が開かれていて見るの.‘ウヘングシ’時特にそうだったがすごく

つらかった.

二日とあけずに死刑される夢を見たから.

そのように悪夢にずっと苦しんで泣きながら眠りから覚めた時な一二回ではない.

またお酒一杯入って行けば感情が主体がならないhまるで蛇口振ったように泣いたの.

今はちょっとよくなったがその時は毎日毎日とても大変だった.

甚だしくは私の予告篇を見てからも泣いたから.(笑い)

そのようにキャラクターからすり抜けて来るにも何月かかったの.

ところで考えて見たら ‘マジック’ 時もちょっと大変だったようだ.

その時はずっと憂鬱であったの.


 
-悲しみ,涙,ウウルハムの反対側感情も同じなのか?


● すべてまったく同じだ.私は怖い映画もてんから見られない

大嫌い.それさえも見るのがアクション位.メールでもそれで嫌やがる.

映画をよく見ない理由もそのためだろう.(笑い)

勿論 ‘前愚癡’の場合はあんまり軽快な作品と言いながらもっと楽しくなったが

おかげさまで言葉もちょっと多くなった.(笑い)


- 実は多い人々が ‘前愚癡’と言う(のは)キャラクターが映画で作られれば忍術,

ブンシンスル使う場面は必ず出ると期待したんだ.

個人的に映画で一番面白かった場面の中で一つもブンシンスルで 10人のにせ物

前愚癡を作って妖怪と争う場面だったし.

それぞれの前愚癡キャラクターが性格が全部違ったこともおもしろかったんだろう.


● 初めてシナリオ上にはブンシンスルで 10人の前愚癡が現われて争うと

なっていたがシナリオ中間段階で私が監督様にキャラクターをすべて違うように

仮面どうなのかと提案を差し上げた.

すると監督様が大好きだったよ.それで完成された

10人の前愚癡焚身の中で私と監督様が半々キャラクターを作ったの.

弱虫前愚癡と固守前愚癡は斉家,つばを吐きつける前愚癡とはあはあする子は

監督様が作った.

一名バカ前愚癡とワハハハこんなに笑う子がいるのにのがは当現場にそれほど

笑う方がいてその方を真似って見ようと言って作られた前愚癡だったし. (笑い)


-そのように夫夫性格が他の 10人の前愚癡を皆一人で演技しなければならなかった

から苦労が手強かったろう.(笑い)


● 一命じた人撮影することばかり 10余であるかかったが本当に大変だった.

朝に撮影終わればお腹がすいていたらおでん一つ食べて寝ることを請じようと思えば

そんなに悲しいのだ.全身があざだらけで骨盤やこうであるにもすべてたこがベギョで.

肉はまたちょうどパジョがで言葉だ.(笑い)


-本当に肉がたくさんやせたようだ.


●‘M’ 時には 76Kg 程度出た.あの時は一部で肉を落さないなんだろう.

役目に合わせようと.肉がちょっとあると年を取ったように見えるから.

するが ‘前愚癡’は入って来る前にちょっと抜かなくちゃいけない思っていたが

撮影しながら本当に片付けることができなくやせることだ.

本当にそのままちょうど抜けていたよ.

‘前愚癡’ 訓練入って行く前が 76kg 位になったが ‘前愚癡’ 撮影すべて終わってから

こそ 67kgになったことなの.

そしてまさに ‘義兄弟’を撮影しながら 2kgがもっと抜けて今は 65kgになった.


-ワイヤをそのように他はところ肉がやせてて切るのをことがあったか.(笑い)


● その時は本当に肉が何もなかった.

お腹みたいなところを触って見ればお腹皮だけつかまるほどだった.

実は私が表示よりは慇懃骨格があって長短誌やこむらも厚くて肩もちょっとある.

それで体重がそんなに少なく出る方ではなかったがワイヤ乗ってアクション延期して

寒さに苦しんで見ると肉がずっと抜けたことなの.

‘前愚癡’ セット場が山奥において夜に撮影をすれば基本が零下 15-16度であった.

本当に殺人的な寒さだった.(笑い)


 

-そのようにドングワンシが撮影して大変で底に倒れて横になってしまえばステップたちが布団らで駆けて来て覆ってやったりしたと.(笑い)


●そうだった.とても大変でそのまま地底に横になって寝たりしたから.

カメラあればカメラ横に横になってしまって.

そんな時ならばスタップたちが駆けて来て布団を覆ってやって行ったりしたの.(笑い)


 

-とにかくこのごろ木工に趣味を付けたと聞いた.木工しに山へ行ったという話も

聞こえていたが.(笑い)


● 元々木工を学びに行ったのではなかった.家に鏡がなくて.(笑い)

鏡が意外に高い.

それで鏡を作りたくて始めたがいまだに鏡は作る事ができないなんだろう.

まだ気に入るデザインが浮び上がらないして.

代わりに食卓と椅子,ベンチ,TV 多異.シデ-ザング,チェックコッが,机など

他の作品はたくさん作った.


-運動する時のように木工も沒頭してみると頭がシンプルになる效果があるか?


● ない.頭を留守にすることができるようだが木工は集中しなければ指が

飛んでしまうこともできる.

あれほど危険がよる作業だろう.

それに自分がデザインを直接組もうとすれば頭が裂けるような時もある.

また 1mm 誤差だけ私もよく当たらないkなるの.

かえって頭留守にしようとすれば運動するのが当たることなの.(笑い)



 
-それでは家具デザイン図面も直接描くか?


●私が絵を学んだこともなくて絵も描く事ができないしててんからスケッチする

プログラムを使う.

3D CAD同じプログラムなのに元々Googleで建築に使うプログラムで作った

ことなのにそれを行って作るのに使ったらすごく大丈夫だったよ.


 

-やっぱり工科大(漢陽大機械工学部) 出身らしい.‘ウヘングシ’ 時宋海星監督様が

 “ドングワンイは Aや Bなしに Cが想像もできない典型的な工科大生”と言った言葉,

今も有效だか?(笑い)


● 論理がきっかりあわないd嫌いではある.

私が理解にならない状態で演技すればうまくできないから.

ところで昔よりはもうちょっとオープンされたりした.

それでも普段そんな土台が出る時があったりする.(笑い)

今度ワイヤ月の時言葉だ.チョン・ドゥホング武術監督様にこんな意見(?)を差し上げた.‘F=maだから加速度が今いくらなのに 1000kmを耐えるとしても私がイ・ジョンも

速度に下がれば切れることもできる’と.

するとチョン・ドゥホング監督様が ‘それでは竝び二つ枚’ したの.それでまた私が

‘二つ売渡(罵倒)ここに受ける荷重はまったく同じだ.

今もっぱらことは直列連結なのに力が分散だめだから竝列つなぎしなければならない ’

と言った.

するとチョン・ドゥホング監督様が頭痛いように ‘何という.そのまま結べば良くて~’

 したの.(笑い)


 

-ハハ.その光景を見守ったステップたち反応がどうしたか想像がつく.ところで演技する時もそのように分析的に計算して行くスタイルに近いか?


●昔にはそうだったがこのごろにはちょっと変わった.

考えすぎてみるとむしろ逆效果を掲げるがもっとだめな時があって.

それで考えをわざわざ留守にする時もある.

普通絵はちょっと計算して細い方で感情は開いておいて状況に任せようとする偏移だ.


 

-とにかくもう忠武路にドンウォンさん版が少しずつ敷かれるようだ.‘マジック’ 以後

ドングワンシがきちんきちんと設計した部分たちがよく積もりながらね.


●もうやっと発するがつけたようだ.

8-9作品ぶりに言葉だ.(笑い)

もちろん周辺では ‘お前このごろあまり死んだ.

この前ようではない.ドラマ一つしなければならない’とすごく商業的な考えに

助言なさる方々が多かったが私は...


 

-‘オオカミの誘惑’を裁判したくないことか?


● 私とは当たらないな.

その頃人々がちょうど沸き立つから ‘これが何か’ たくて ‘なぜナンリンが’

たかったんだろう.その時はむしろ頭にすごく冷たくなった.

‘こんな状況いくら行かない’と言う考えからしたから.


 

-かなり多い時間人々の目をひきながら暮して来たようなのにまだ適応にならなくて

大変な時があるか?


● ひどすぎれば嫌いで適当ならば良い.(笑い)

‘オオカミの誘惑’ 時のようにそんな雰囲気は...その時は私が思っても

‘私ちょっと変な子のようだ’ そんな気がするほどその状況を負担になったの.

周辺ですべて好んでくれるのに ‘これは泡だ’ そんな考えからしたから.

舞台あいさつ通う時も幼い友達が熱狂的に好んでくれるのにそれを見れば良いながらも後ろ向きになれば ‘これがいつまで行こうか?’ そんな考えをしたから.

そんな私の姿を見ながら私も不思議だった.

‘一体どうしてこんな考えをしているの’ しながらね.(笑い)

するが ‘花美男’ のような修飾語は負担ではない.

この前にもそうだった.良い言葉だから.率直に ‘私の演技できないね’ それでは嫌いで ‘演技お上手だね’ すれば良い.

‘花美男だね’ すれば良くて ‘自分の田舍臭いようだったな’ すれば嫌いだ.

良い言葉は皆好きでいやな言葉はすべて嫌いだ.(笑い)


 

-思ったより単純に整理される.(笑い)


●当たる.ある面で見れば私はまたすごく単純だ.

複雑に思う時もあるのに目標みたいなこと決めて計画する時はすごく単純だ.

複雑ならばできなかったよ.

作品入って行く時も ‘今度は言葉だけ早くしよう’ 言った式でとても単純に目標を立てる.


 


 
  
 
-監督様たちもそんなドンウォンさん中の相反したイメージをおもしろく感じていたよ.


●ああのにはなぜそんな話をいいね.変だ.


 

 

-ヨトン良い話だから.(笑い)


●うーん.良い話は皆好きだ.(笑い)


 

 

 

-実はこちら業界があんまり聞こえるうるさいから自分の考えが寝る立っていなければ

望むことのように搖れやすいのにドングワンシはそんな面で主観が明らかな人という話を周辺でたくさんしていたよ.


● それで摩擦も多かったんだろう.しかし今も考えはあんまり変わらなかった.

俳優としてすごく認められたがってそれはまたではないから.

私は一応私が楽しいのが最優先だ.

私がしたいの続いて行くこと.それが制である重要だ.そのように私の道を歩くとはどの

瞬間 ‘何か地主観はあるやつだね’ しながらやっと限り歩つけることができる状況に

なったので.とにかく俳優として焦燥みたいなことはない.

そのままうまくやって行くことができるようだという考えが私の中にある.


 

 

-‘前愚癡’はドングワンシが商業映画だと思いこんで始めた初作品なのに興行に

欲心がナナ?


● 欲心よりは風だ.来たり生じて.率直に ‘M’さえ抜けば私の興行スコアがそんなに

悪くはない.

‘ウヘングシ’が 300万.当代メロ最高記録だったし映画デビュー作である ‘彼女を

信じないでください’は元手をしたの.

‘オオカミの誘惑’もすごくよくできたし.

大当りまではなくても中当たり位の作品が多かったはずで.何より私が投資者方々に

大きく損害かけたこともなかったから.もちろん延期的をもっては充分でない剃りあったが興行的にはそんなに悪い状況ではなかったと思ったことなの.

ところが ‘M’がうまくできなくて私だから興行とは距離(通り)がちょっとある俳優,

はなはだしくは ‘あの子はする映画ごとにすべて亡びる’と言う方までいたよ.

それでたまにそんな文が上って来ればこっそり熱も受けて腹も立った.

また私がちょっとピタックが気質があって ‘それでは今に見ろ’ 来るのが生じて

次期作は観客がたくさん入ることができる商業的な映画をするという考えもしたんで.


 

 

-あいにくにもフォックス最高の野心作 ‘アバタ’と付いた.


● 監督様お話をそのまま引用しようとすると ‘私も思い切って久しぶりにするのに

ジェイムズカメロン御兄さんが 10年ぶりに急に帰って来てどうしてこういうのか...’(笑い) 率直に私もその青い子たちと争わなければならないからちょっとそうだ.熱心に取って出たが何がこんなに多いかと思って.(笑い)

今度気の毒ならば私も言いわけなくなることではないか?一番(回)はそうだとしても

二度までそれでは投資者方々が ‘自分のちょっと心細いのに’ そうするようで.


 

 

-とにかく今 ‘前愚癡’はドンウォンさん手を去った.自分の運命どおり航海を始める.


● そうだ.また私も現在に充実な方だから.

それでいくつかの作品に特別に意味を盛ってそうしない.過去は過去のaだけだから.

しかし毎作品ごとに少しずつ発展することはある.1ヶ所にだけとどまること,良くない.

そのように私を顧みた時毎作品ごとに一つ一つずつ目標したこと,私の自らに渡した

宿題はほとんど成したの.

作品ごとにいつも満足はしたようだ.(笑い)


 

 

-そうだったら ‘前愚癡’をしながら目標したことは何か?


●‘M’ 焚く ‘カメラの前で遊んで見よう’ であったし ‘前愚癡’ 焚く ‘その終りを見よう.本当に楽しみがわくようにまともに遊んで見よう’だったがそれはもう成功した.

そしてそこにもう一つ加えてせりふのテンポとリズムをこの前よりずっと早く持って行きたかったがそれはちょっと不足だったし.

撮影する時は 100-110%までしたと思ったが完成された映画を見たら 80-90% 位に

ちょっと足りなかったよ.


 

 

-もう最後の質問だ.俳優カン・ドンウォンの窮極的目標があったら.


●やっぱり足踏みしないでずっと発展しながら成長すること.それだけだ.

 

 

 

 

 

[毎日経済スタートゥデーゾウンヤング記者 helloey@mk.co.kr/写真=金城中記者]


 



 

 

 

 


 





nice!(0)  コメント(2) 

あまりにもいい写真❤“完璧な外貌裏面に愉快な悪童イメージを見つけた.”


 

“完璧な外貌裏面に愉快な悪童イメージを見つけた.”

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 



 

 

 

 


 



 

 

 


 


 

ツェドングフン監督は <前愚癡>プロジェクトを思い浮かんだ瞬間から

カン・ドンウォンを念頭に置いてシナリオを書いた.

あれほど <前愚癡>はカン・ドンウォンを漏らして思うことができない

映画だ.

いたずらっ気一杯な表情と言いぐさ,のらりくらりする身振り,スリムした身

とだと売る足で空を飛び回しながらお目見えした優雅なワイヤアクション

まで.カン・ドンウォンは自由で率直だうえ厚かましいこと言い尽くせない

天方地軸悪童ヒアで ‘前愚癡’で分解ランニングタイム始終輝く.

何よりイ・ミョンセ監督とともにある映画 ‘刑事’と ‘エムM`以後次期作

で ’前愚癡‘を選択して “カメラの前で楽しいように遊んで見よう.

‘前愚癡’でその終りを見ると‘したカン・ドンウォン自らの目標も果たした.そのように ’前愚癡‘増えた俳優の独特な ‘美しさ’を吹き出す作品で

満たされた彼のフィルモグラフィーに意味ある足跡を残した.

 


-‘前愚癡’に参加するようになった過程が分かりたい.


●‘M’ 撮影をちょうど終わらせ終わった時だった.しばらく暗い作品を主にしたはずで次期作で何か楽しみがわいて面白い作品をしたいという考えをするところに ‘前愚癡’を提案受けた.ツェドングフン監督様にお会いして話を聞いて見たらとてもおもしろそうだったよ,そのため ‘私は大好きだ.する’と申し上げた.


-撮影入って行く前古典原作も読んで見たか?もちろん映画は古典でモチーブを取ったこと以上の意味はなかったが.


● シナリオ出る前に古典小説を二冊も買った.一冊は本当の古典を買ったしまた他の一冊は絵と一緒にあることを買ったが二枚人家三人の枚読む ‘これが何なの’ しながら覆ってしまった.前愚癡本を二冊も買ったがぴったり三人の枚のようなことなの.(笑い) ところで一応私が監督様に説明らはことと違ってもとても違って.絵も私が想像したんとあまり違って.それでボール必要ないという気がした.そのまま私の考えどおりしたほうがましだと判断したのよ.


-前愚癡が初めて登場する宮廷モブシン.観客たちに ‘この映画の主人公前愚癡は正しくこんな子’と要点整理してくれるようにキャラクターの性格と特徴的な性向をぽつんとつまんで見せてくれるのがおもしろかった.


● 元々前愚癡の初ドングザングシンは現代でヘルメット使って警察たちと争う場面だった.その場面のためにファイバー使ってアクションもすべて取ったが編集過程で消えてしまった.(笑い) それでおっしゃった宮廷モブシンが前愚癡の初ドングザングシンになったの.前愚癡と言う(のは)キャラクターの核心的な性格を見せてくれる場面であるのみならずせりふや延期のリズム感も非常に重要だったがその場面を撮影してからこそ私も前愚癡と言う(のは)キャラクターに対して行くことがぴったり来ていたよ.そのようにキャラクターに対する感を初盤に早く取った方だから撮影しながらどんなに演技するか明確な考えが整理されていたの.


-空で玉皇上帝のように雲に乗って下るその場面.CGだと思ったがアナログで直接人がワイヤに乗って取ったことだと言って驚いた.


● ところでその場面でワイヤは私が乗らないな.顔がてんから見えないと言って.その撮影実はすごく危なかった.下に足場がすごく重かったがそこにワイヤ竝びをぶら下げて球の中で下るのだったから.もちろん私が危なくても身代わりなさった方々が危なくても危ないのは同じなのに私がけがをすれば撮影が腰砕けになってしまうから.


 
 
-ドンウォンさんワイヤ実力はチョン・ドゥホング武術監督様も感嘆するほどだったと言っていたが.おかげさまで撮影してワイヤアクション難易度がますます店上がったと.(笑い)


● 私が幼いごろから運動がすごく好きでアクション演技も楽しむ方なのに撮影の前アクションスクールで初めてワイヤ乗る演習をする時何番(回)しか乗らないなのにチョン・ドゥホング監督様がそれになったとおっしゃっていたよ.そのように練習する時はこのようなことあまり必要ないと言っておいて撮影しながら欲心が生ずるのか高さもますます上がって難易度もますます高くなることだ.(笑い) 一番高い故功臣はテヘラン路にある 30階高く建物屋上欄干に立っていた神さま.それでもその場面は足場があって空中にぶら下げられないhあってちょっと大丈夫だったが 8階高く建物の壁に沿って這い上がるはいた逆にぶら下げられて撮影したら本当に恐ろしかった.


-6階高さの博物館で高空落下した延期もくらっとしたように見えていたが.


● 本当にくらっとしたの.(笑い) 6階位高さで下にエアマットだけ敷いてほとんど自由落下水準で 20余番(回)そのまま飛びおりたことだから.もちろん竝びはぶら下げたが全然取らないh与える状況イヤー書走る度にエアマットにそのままポックポックささったの.博物館だからユリになった展示館が四方に位置してもっと危なかったりしたし.それにエレベーターもあるのにチョン・ドゥホング監督様が 6階高さを階段でかけて上がりなさいとおっしゃることだ.それで監督様が言うとおりにしたりしたが中では ‘どうしてエレベーター置いて階段に行きなさいと言うのか理由が分からない’と一人で思った.そのように 20余番(回)階段に上がって飛びおりたら本当に大変で減らすできなかったよ.ほとんど底に横になるC.Pしたらチョン・ドゥホング監督様が走って来て ‘どこが大変なのか’と問って見ていたよ.それで 6階階段を 20ヨボン,ほとんど 120階高さを引き続きかけて上がるのがとても難しかったと言ったらびっくりしたのよ.私や一緒に飛びおりた鮮干船さんが緊張する気付き期に何番(回)階段に上がりながら緊張解きなさいとしたことなのに 20 余番(回)をぶっ通しで階段でかけて上がったから.(笑い)


-はっと.どうしてそうする時反抗した番(回)しないのか?(笑い) 何かでも鮮干船さんも ‘前愚癡’ ワイヤ話せば泡かんだりしていたよ.(笑い)


●そうだったんだ.ところで私が鮮干船さんより 30倍はもっと乗ったから.(笑い)


-それでクランク業する日みんな住む抱いてツェドングフン監督様に飛びかかったと言っていたが.(笑い)


● そうだった.監督様をワイヤにぶら下げようとしたが逃げだしていたよ.代わりに金サンホ先輩がワイヤ乗りたいと言ってクレーンあの終りまであげたの.そしてちょうど回した.先輩本人もクレーンを回すつもりと言う(のは)考えはできなくて乗ったことなのにチョン・ドゥホング監督様がいたずらをするとクレーン回してしまいなさいと言って.その時状況,本当に笑わせた.(笑い)


-とにかくみんな保険は入って取ったことなの.(笑い)


●勿論.映画社で聞き入れたの.(笑い)


-ところで確かに前愚癡みたいなキャラクター.俳優の演技する味がするキャラクターだ.


● 当たる.演技する美味しいキャラクターだ.その間私がちょっと息苦しいキャラクターをあんまり演技しなかったか?感情表現を間違う人物たちだった.それでもう何かちょっと噴き出して見たいと思うところに前愚癡に会ったことだ.演技しながらも本当に浮かれたの.感情表現にあんまり率直な人物だから怒る時は怒ってぐずぐず言いたければぐずぐず言って驚く時は驚いてそのようにかっと変わるのがとても面白かった.


-何より前愚癡はうぬぼれるのが好きで自分名声にだけ気を使う天方地軸悪童キャラクターだが一応好感だ.もちろんそんな前提が敷かれるとこの映画が力を受けて行くことができるのだと言うが.


● そのように見たら幸いだ.率直にその部分を本当にたくさん心配しながら気を使った.私の心得が今度作品のようにそれほどつけておいて商業映画だと考えて見たことは初めてだから.だからキャラクターの妥当性が落ちてしまえば他の映画より問題が多いようだったよ.以前作品ではキャラクターがすっかりこれしてならない曖昧な面があっても悪くないと思ったが今度はそれじゃだめそうだという考えをしたことなの.それで子が何をしても理解されるように老若男女問わず愛されるキャラクターで作りたかった.観客たちが前愚癡に易しく近付くようにキャラクターにねじがちょっと解けたような感じを一部で入れたこともそのためで.それがもっと魅力的のようで.元々シナリオ上ではそんなあほうな感じがなかった.


 
 
- ドングワンシの前愚癡延期も良かった.‘M’ 時ドンウォンさん演技を見て何か自らを閉じこめたフレーム一つを覚めて出たような感じを受けたが ‘前愚癡’ではそれよりもっと自由に見えたと言おうか?前愚癡のようにひとしきりよく遊んだような.


● 当たる.‘M`の時の延期的にもうちょっと自由になった面がある.そうだと思う.‘前愚癡’ 焚くそれより一歩進んだし.そのため ‘された.もう乗り越えた’ したが ‘義兄弟’ 取って再び ‘語ではないのに’ したことだ.(笑い) 私が崩れれば映画が崩れることができる部分があってこれもできなくてこれしてはいけないようで.ずっとそんな悩みをして見たら及んでいたよ.それだからお酒をたくさん飲んだの.


-前愚癡外にもおもしろいキャラクターが多い.俳優たちが演技しながらすごく面白かったようだ.


●本当にみんなとても面白く取った.前愚癡外にも他のキャラクターが全部生きているのが大好きだったか.完成された映画を大きい画面で見たら皆表情が生きて動いていたよ.ところでファダムは他のキャラクター備え,ちょっと息苦しかったんだ.(笑い)


-唯一に正常だったから.(笑い)


●そうだ.ファダムが唯一に正常だった.実はファダムが制である悪党なのに唯一に正常であることなの.その多いキャラクターの中に考えがまともにめりこんだ人はファダムしかなかったんだ.(笑い)


-ファダムさえねじ一つ緩めばこの映画がどこに飛ぶか予測不可能になるから.ファダムみたいなキャラクターがよく寝れようぞ取っていると前愚癡も思いきり遊ぶことができるので.(笑い)


●当たる.ファダムは映画の中心を取ってくれたキャラクターだ.それで斉家 ‘義兄弟’ 時たくさん息苦しかった.前述したように私が搖れれば映画が搖れることができるキャラクターだと本当に死んでいたよ.(笑い)


-そういえば金尹錫,ソン・ガンホ韓国を代表する演技派二人の俳優がカン・ドンウォンを共有したうちになった.(笑い)


●偶然ではないように連続でそのようになった.実はお酒飲む時も状況は違わないでしょう.梨泰院で金尹錫先輩とお酒を飲んでいればソン・ガンホ先輩がいらっしゃってソン・ガンホ先輩とお酒を飲んでいれば金尹錫先輩がいらっしゃるそんな状況?(笑い)


-現場でもお二人様がそのようにお酒をよく食べさせたと言っていたが.(笑い) そうしてみるとドングワンシがお酒よりタバコを近付けた状況がタバコよりお酒を近付ける状況で逆戦されたと.


● 当たる.実は切ったタバコを ‘M’ 時また立てて失敗したがこのごろはお酒がもっとたくさん増えたりした.‘前愚癡’ 時もそうだったが ‘義兄弟’ 時もガンホ先輩が毎日呼んだら初めにはちょっとつらかった.斜眼が良くはあったのに身が大変だから.一週間に 6日から7日位ずっとお酒を飲むのにエンジェル・スノー位はもっと休みたいことなの.ところで後でなったら耐性ができてむしろ退屈なのに呼ばないか心配になっていたよ.本当にそのようになっていたよ.(笑い)


 
-そのように手懐けられることなの.(笑い) ところで酒量はセン便か?またそのように俳優,ステップたちと似合ってよく酒席持つこと,撮影過程で役に立つ時も引き継がないか?


● 撮影する時は毒毒しいのは飲めない.主にビールをするのにエンジェル・スノーに 7-8カン位.その位飲めば適当なようだ.また俳優,ステップたちと似合ってよく酒席持つこと役に立つ時がある.一応相手俳優やステップたちと楽になったら演技して間違いをしても ‘やれやれ申し訳ありません’.‘今日はうまくできないですね’ これでよろしいから.(笑い) 何よりお互いに演技に対する話よりは作品が良い方向に行っているがこんな話をたくさんしたらそれが本当に良かったし.


-今度に (林)修正さんが冗談のように ‘前愚癡’ 撮影場の花も女俳優ではないドングワンシだったと言っていたよ.それで初めにはこっそり荒てたと.(笑い)


● 親しいことは親しかったんだろう.男方々とも親しかったし女方々とも親しかった.私が一番這うのが取った作品が 6ヶ月半分取った ‘刑事’だったが ‘前愚癡’はそれより長い 8ヶ月半分を取ったから.そんなに長い時間一緒にして見ればみんな親密になることなの.(笑い)


- 親しいことも親しいのだがドングワンシがきれいさをたくさん受けたと言っていたが.俳優が直接スレートも打ってステップたちとともに雨に濡れたセット場拭き掃除もして.ドンウォンさんおかげさまでツェドングフン監督様も雑巾を持つしかなかったと言っていたよ.そのようにみんな ‘カン・ドンウォンは妙な魅力がある友達’と言いながら好感を示していたが.(笑い)


●(照れくさいように)急に雨が降った止んだが底がマラヤ撮影に入ることができた.ところで時間はなくて人手は付く状況だから拭き掃除を手伝ったことだけだったが...


-とにかく撮影が終わったこのごろも先輩たちがたびたび酒席に呼び出すか?


● このごろも先輩たちとずっと会ってお酒を飲んでいるのに率直に酒席で延期話はよくしない.みんな演技は ‘お前分かってする乞食’ こんな雰囲気だ.(笑い) 勿論 ‘お前のすることが当たる.疑わずに信じてしなさい’ こんな助言は言ってくださったが.また ‘延期が経験から出ることはゲプル,死んで見ると死ぬ演技するか?そのまま想像してする乞食’ こんな話もお互いにしたがこれは ‘前愚癡’ チームとお酒飲む時出た話だ.私もその言葉には同感する.私が狂って見ると及ぶ延期をするのではないから.(笑い)


[毎日経済スタートゥデーゾウンヤング記者 helloey@mk.co.kr/写真=金城中記者]


 

 

あまりにもいい写真ではないですか~~

でも・・・容量の都合で、全部載せられなかったんです~~(続く)


nice!(0)  コメント(3) 

義兄弟製作発表は1月4日

 


カン・ドンウォン(28)が ‘前愚癡’のように身体が


十二あっても不足な状況に処した.


‘前愚癡’の興行成功を満喫する暇もなしに後続作 ‘義兄弟’の封切りが鼻前に近付いて止める.



 


カン・ドンウォンは来年 1月4日開かれる ‘義兄弟’ 製作報告会に参加


する予定だ.


2月4日封切りを一ヶ月控えて用意される広報行事で.一緒に出演した


ソン・ガンホ(42) としては ‘コウモリ’ 以後初めて顔を出す公式席上だ.


 


製作報告会が終わればソン・ガンホといっしょに言論インタビューにも


積極的に出る見込みだ.


 


前愚癡 ’ 封切り当時その間の沈黙を壊して多くの言論媒体たちと


会ったが.今度にもやっぱり入って来るインタビュー提議は厭わないで


まじめに臨むと固い意志を現わしている.


 


彼は ‘前愚癡’の全国舞台あいさつなど忙しい日程にも普段のように


のびやかな表情だ.


去年 6月 ‘義兄弟’ 撮影手始め当時からこのような事態(?)をどの位


見越したからだ.


今月初インタビューで “‘前愚癡’と ‘義兄弟’の封切り時期が等しくて


こっそり負担もなるが (‘義兄弟’の) 演出者であるジャンフン監督様の


出演提議を受諾する時から覚悟した部分”と言いながら


 “‘前愚癡’ 劣らず ‘義兄弟’も大事な作品なので楽しく広報する”と


明らかにした事がある.


 


’前愚癡’と ‘義兄弟’の広報担当者たちは “カン・ドンウォンさんが


ある映画の広報にだけ集中する状況は避けることができるように見える.二つの作品皆最善をつくして知らせると言うのがカン・ドンウォンさんの


考え”と口をそろえて言った.


‘義兄弟’でカン・ドンウォンは捨てられた南派工作員 ‘松脂院’に


出演する.


 


 


 


 


義兄弟の製作発表1月4日なんですね~


 


私たちは楽しみだけど、


 


ドン君、忙しいね~~


 


 


さも厳しいから、


体調整えて、ドン君、ファイティン


 


 


 


義兄弟動画(字幕付)


 


 


 


 


 


 





 

 

 

 

 

KBSの義兄弟映像はココから


nice!(0)  コメント(3) 

ひっそりと・・・

皆さんもう見ました


 


 


 


 


 


ドン君の公式サイトに


 


10月のファンミの写真が上がってたんですね


 


 


それも・・・


 


ひっそりと・・・


 


 


 


カフェで知って、昨夜見に行ったけど


 


アクセス集中でサーバーダウンしてました・・・


 


 


 


12時過ぎにやっと繋がって


 


 


でも、どこに上がってるかわかんなくて


 


さんざん探したら~~~


 


 


フォトギャラリーのETCの所にありました


(・・・当然かしら(~_~;))


 


 


 


このところの怒涛の攻撃で。。。


 


 


ず~~~と前の事みたいな気がします(


 


嬉しかったファンミが思い出されます


 


 


 


 


 


できたら・・・もっといっぱい見たいなぁ~~


 


まだ、あがる


 


 


 


映像も期待してるんだけどなぁ~~~


nice!(0)  コメント(8) 

封切り4日で




 

 

 

'戦友分',封切り4日で150万突破‥

今年韓映画最短記録OSEN |入力2009.12.27 08:20

 

 

[OSEN=チェ・ナヨン記者]

 

映画'戦友分'がクリスマス大きな課題をむかえて大きい興行傾向(税)を見せて

封切り4日で150万人を突破する気炎を吐いた。

 

映画振興委員会入場券統合コンピュータネットワークの(カ)集計によれば

26日から27日まで'戦友分'という全国48万 4167人,

累積観客151万 9887人を集めて2位を飾った。

 

1位に上がった'アバター'は全国観客73万 4186人,

累積観客数394万 8639人を記録した。


23日封切りした'戦友分'というこれで封切り4日ぶりに150万人を超えて

動員する記録を立てた。

これは今年の夏劇場街で封切り4日ぶりに134万人を動員した'海雲台(ヘウンデ)'

より速い速度だ。

 

このような点で'海雲台(ヘウンデ)'に続く'戦友分'の年末'1000万大業'希望が

慎重に占われたりもする。

 

 

 

一方韓国古典小説'前愚痴前'を現代的に再解釈した'戦友分'という韓国最初の韓国型ヒーロー映画を標ぼうする。 カン・ドンウォン,キム・ユンソク,イム・スジョン,ユ・ヘジン,ペク・ユンシク,ヨム・ジョンアなどが出演して'犯罪の再構成','(受ける)乗って塩辛くて'のチェ・ドンフン監督が演出を引き受けて製作段階から話題を集めた作品だ。

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいです

 

家族で、子供と一緒に、カップルで・・・

色んな層で支持されているようです

 

 

 

 

 

・・・そして、舞台挨拶のドン君がいっぱい~~

 

 

 

 




















nice!(0)  コメント(8) 

(2)'戦友分'カンドンウォン、フィルムに投影された活気|

(2)'戦友分'カンドンウォン、フィルムに投影された活気|


记事入力2009-12-24 13:18


 


'戦友分'の俳優カンドンウォン。 (c)イドンジンドットコム-写真家キム宝


[イドンジンドットコム](この記事は12月23日付'イドンジンの映画風景]に掲載された'戦友分カンドンウォン、真心より想像力'に続くインタビュー後半部です。)


 


 


- '私たちの幸せな時間'のようにドラマや情緒で勝負する映画と'戦友分'のように特殊効果に多くの努力を傾ける映画は演技法が違うと思います。


 CGを念頭に置いてという演技が手にあまらなかったのですか。


 


"基本心がけは差がないのに地面にヘディングするような感じを覚えましたよ。


相手俳優のリアクションがないから私の動作がちょっと空くように感じられる時も


ありましたし。


相手方の反応を頭の中で想像して待つといっても実際に反応を目の前で


見ることとは違いましたよ。


内心もどかしいと思って一度はCGチーム室長に'このようにすれば良いのか'


で尋ねました。するとその方が


'ドンウォン氏が気楽なようにして下さい。そこに合わせて私どもが描けば良いです'


といわれました。


その話を聞く瞬間突然大きく興味がもてましたよ。


'思い通りにしてもかまわないということだったの?


(手をいちはやく直接からかうとみられて)


それではこのように怖くなるようにはやく動いておもしろく表現してみようか?(笑い)"


 


 


 


 


 


 


 


-ブルースクリーンの前ではどうしても感じをつかむのが相対的に難しいと思います。


 


"驚く場面のようなものをとる時も感じの差があったのです。


ブルースクリーンの前でびっくりする表情演技をするのに、私考えにはだいぶ


驚く演技をしたにもかかわらず監督様がさらに強く表現しなければならないと


いわれました。


結局二種類バージョンで演技したが後ほど見るからその時監督様お言葉が


合ってましたよ。事実私がそれほど演技トンを持って監督様と意見の差異をかもして


我を張ったことが多かったんですよ。"


 


 


 


 


 


 


 


-そうする時後ほど見れば大部分監督様の考えが正しかったんですか?


 


"はい。ところで私がまた後ほど謝罪は上手にします。(笑い)


この頃はそうするときはカメラの前で演技を多様にしてみます。"


 


 


 


 


"今ノンをしようということか"


(現代に始めてくることになった戦友分が人々の生活方式に対する説明を聞いて


驚いて。)


 


 


 


 


 


 


 


-コメディもだいぶよく消化されたんですよ。


 


"コメディやはり上手に出来ると考えました。私も私それなりのユーモアがあると


考えますね。(笑い)"


 


 


 


 


 


 


-そのとおりですよ。独特のユーモア感覚があります。(笑い)


 


"よくやり遂げることができそうでした。


私は作品を始める時漠然と'みな上手にできて'と常に考えて入りますね。


それでこそ演技をする時縮こまらないで最善を尽くすことができます。


もちろん演技がうまくできないときは悩みもたくさんしてストレスも非常に受けるが


基本的にはよくやり遂げることができると自ら感じようとします。"


 


 


 


 


"私たちが日を間違って強かったか?"


(日計算を間違って妖怪が解放されるや守った新鮮が戸惑って。)


 


 


 


 


 


 


 


- 'アバター'封切り1週の後に上映を始めることになりました。この作品があまりにも話題作で完成度高い代作(大作)なのに、激しく競争しなければならないというのが気にならないですか?


 


"神経たくさん使われます。


まだその映画を見られなかったりしたが、青い子供たちがとても障ります。(笑い)


だが封切り日が誤ったとは考えません。どうします。


勝たなければならないですね。事実私は初めからそうしました。


私の映画デビュー作の'彼女を信じないで下さい'という'太極旗を翻して'と'シルミ島'


間で封切りしてほとんど注目をあびることができなかったんですよ。


'私たちの幸せな時間'も'(受ける)乗って塩辛くて'と競争しなければならなかったん


ですよ。"


 


 


 


 


 


 


- '(受ける)乗って塩辛くて'がチェドンフン監督様の前作であったから、今回の'戦友分'という言ってみれば敵と同床であるわけですね。(笑い)


 


"そのとおりですよ。'(受ける)乗って塩辛くて'がその時私の映画を引き下ろしたからです。しばらくの雰囲気良かったが'(受ける)乗って塩辛くて'が封切りして'私たちの幸せな时间'のスコアが大きく落ちました。


だから私がこういう競争の雰囲気にある程度鍛練にならないわけにはいかないんです。"


 


 


 


 


"私たちと違っているか?"


(現代に住む新鮮の中の一つが医者に自分たちも普通の人と大きく異ならないと


しながら。)


 


 


 


 


 


 


 


-共同作業をしてみるとチェドンフン監督様は俳優に対する時どのように違うかです。


 


"演技に対してディレクションをくれる時大使やストーリー中心に話をたくさんされましたよ。どんな監督様は感情やイメージ中心に説明したりもするのにチェドンフン監督様は


大使のトンのようなものを特に重視しました。


直接演技するとみられたりもされてです。"


 


 


 


 


 


 


-チェドンフン監督様は特に疎通に積極的で現場で俳優らを気持ち良くして下さるようだったんですよ。


 


"確かにそうします。現場で非常に明るいですね。


常に親切に何かを話して下さってよ。現場で全部共に遊ぶのも非常にお好きです。"


 


 


 


 


 


 


-全部共に遊ぶ時は何をして遊ぶのですか。


 


"主に集まって酒飲むんです。俳優やスタッフらが共に似合いますので。


そのように似合って見たら演技する時の負担感も減ることになりましたよ。


なぜ演技がうまくできない日も'オ、今日はうまくできませんね'と自然になだめて


話をすることもできることになったのです。"


 


 


 


 


 


 


-戦友分はぴったりそのような態度で延期(演技)しなければならないキャラクターだと思うことはしますね。(笑い)


 


"そのとおりですよ。(笑い)撮影期間ずっと先輩らが絶対臆しないようにされました。"


 


 


 


 


"ハ、これ今日とてもたくさん習うが?"


(戦友分が花潭の話をからかうようにはね返して。)


 


 


 


 


 


 


- '戦友分'をとって最も多く習ったのがあるならば何かですか?


 


"やはり酒です。(笑い)今回は自分自身楽しむのが目標であり、先輩らも私に演技的にどのようにしろという言葉をいった節もしませんでした。


それで私が私の思いのまま押し進めることができたようです。


反面酒の席が度重なって気持ち良く酒を飲む方法は確かに習いました。"


 


 


 


 


 


 


-誰が最高株当りでしょうか。(笑い)


 


"チェドンフン監督様とキムユンソク-キムサンホ先輩はどんな酒の席でも絶対


抜けなかったのですよ。すごい酒党たちでした。


だが最も恐ろしい方はどうしてもチュジンモ先輩であるようです。


お言葉も少なかったことに最後まで席を守られて酒杯を空けたでしょう。


酒の席がほとんど終わらんとする状況なのに、冷蔵庫で焼酎を取り出してきてビール杯


に自ら静かに従う姿を見ることになれば本当に...(笑い)"


 


 


 


 


"私が入る。"(花潭が掛け軸中に入る前に。)


 


 


 


 


 


 


-キムユンソク氏ユヘジン氏キムサンホ氏などはチェドンフン監督と前作で呼吸を合わせた俳優らです。反面カンドンウォン氏はチェドンフン監督様の映画に出演したのが初めてでしょう。いわゆる'チェドンフン師団'の中に初めて入って延期(演技)しましたが序盤に異質感のようなものはなかったのですか。


 


"異質感ではなかったが少し心配はなりましたよ。


この映画の場合が格別に違ったのでなく、私が本来分からない方に初めて会う時は


ちょっと緊張をする方ですから。


ところで監督様だけでなく皆暖かく取りまとめて下さって現場ですぐ自然になりました。


 


 


 


 


 


 


-俳優としてキムユンソク氏はどうだったのですか。


 


"言葉どおりカリスマを吹き出したのですよ。


共に演技する場面でキムユンソク先輩の目を見ていれば、'君がしたいことをすべて


してみて。私が全部受け入れるから'と話すような余裕が感じられました。


そうしたので私では演技するのがあまりにも気楽だったんですよ。


本当にすごい俳優でいらっしゃいます。"


 


 


 


 


 


 


-イムスジョン氏とも初めて公演されたでしょう?


 


"はい。修正姉は俳優としてイメージが透明な側に近いようだが、今回公演して事実は


非常に多彩な演技者というものを知ることになりました。


本当に多様な演技をすることができる方であるようです。


何の色を負わせてもみな似合うようします。頭も非常に良いよ。


監督様がなぜイムスジョン先輩が好きなのか分かりましたよ。"


 


 


 


 


"一つは本物ではない。"(戦友分が自身に飛び込む二つの電車を見て。)


 


 


 


 


 


-俳優として二つの作品の中の一つを選択することになる時どんな基準として


選びますか


 


"シナリオを見て感じが強くくるかの可否が最も重要な基準です。


そして彼とほとんど同じ比重で監督様がどんな方なのかを考慮します。


それでも必ず名声が高い監督様とだけ作業したいのではありません。


以前にはそうしたがもう私も考えがちょっと変わりましたよ。


相変らず私がたくさん不足するが今は私によってどの程度投資も受けることができると


感じられる状況になるから、私だけの何かを作ってみたら良いという気がします。


私と共同作業する監督様がその作品を通じて良い演出者で評価を受けたら良いよ。


すでに十分に実力が検証された監督様を越えて私たちの世代がより良いのをやり遂げ


られるように一助となりたいといいましょうか。"


 


 


 


 


"子供演技辛くて嫌いなんだけど。


"(チョレンが自身を裏庭に縛っておくことという戦友分の話を聞いて。)


 


 


 


 


 


 


-俳優として延期(烟、演技)が嫌いになったことはなかったのですか。


 


"演技外敵では嫌いなのも結構あるが、演技自体は常に楽しいです。


いつも挑戦するところで面白味も感じます。


限界にぶつかったことはあったが懐疑を感じたことはなかったです。


'エム'をとる時は色々な理由でストレスをたくさん受けて苦しかったが、


その一方で片方では劇中で私がストレスを受ける役割を演技していると真の幸運


という考えにもなりました。(笑い)"


 


 


 


 


 


 


-そうしたことを見れば天生俳優であることですね。


 


"俳優らは皆そうするでしょう?日常生活で悲しみのために涙が出れば内心'ア、


まさにこの感情なのに!したいことでしょう。


そうするうちに今一度'この局面にこういう考えるとは、私が(狂う)及ぼしたか'


といったりもしてよ。


寝て悪夢を見て破った時も'きて、本当に恐ろしい'と感じるよりは'悪夢から覚める演技をする時この気持ちが浮び上がるべきなのに'という考えからするものです。


'私たちの幸せな時間'をとる時死刑囚になって死刑場に引きずられて行く夢を本当に


たくさん借りましたよ。夢の中でおいおい泣いて目覚めたりしたが、その時ごとに


'死刑場に引きずられて行くというのがこうしたのね'と考えましたよ。"


 


 


 


 


 


 


-その映画で死刑場に引きずられて行く場面を撮る時、実際にその夢を見た後の気持ちを思い出させながら演技されたから本当に多くの役に立ったでしょうね。


 


"全く役に立たなかったです。


なぜならその夢らは撮影が皆終わった後に借り始めましたよ。(笑い)


映画でその場面を演技する時は引きずられて行く感情がどんなものなのかよく分からな


かったんですよ。それで想像をしながら本当に大変に演技をしましたよ。


後ほど見た夢では本当に狂うことのように生々しかったがのことですよ。(笑い)"


 


 


 


 


 


 


 


-悪夢まで繰り返し借りながら生き生き体験されたのが惜しいから後ほど一回ぐらいさらに死刑囚演技をしてみられるのも良いでしょうね。(笑い)


 


"本当にまた挑戦してみたい心があります。


もちろん実際感情と映画での演技が全く同じでなければならないと考えはしません。


実際感情を演技でそのまま生かすのが映画的に見てはむしろ境遇は感じを与えることも


できることだから。"


 


 


 


"私を分かるのか?有名ならばいくら名前を隠すといっても隠されることでもなくて。”


(戦友分が自身の名声に対して押し切って。)


 


 


 


 


 


 


-数多くのファンたちがいるスターとして人気に対してどう思いますか。


 


"『オオカミの誘惑'をとってから突然人気が沸き上がった時気持ちが


本当に良かったです。


どこへ行ってもファンたちが雲のように集まったが非常に大変だったりしたが


良かったんですよ。


だがその時もその場で背を向ければ'こういう人気がいつまで行くことができるだろうか


'したかったです。


そのように考えながらも自らちょっとおかしな奴であるようなことはしましたよ


ファンたちを見れば気持ちが非常に良いが背を向ければ即座に頭がとても冷たく


なったからです。


この頃は以前とちょっと違ったようです。


以前には私の外見でも私が演技したキャラクターがお好きな方々が多かったとすれば、


今はあの自体が好きになって下さる方がさらに多いようですね。


私は今がはるかに良いです。"


 


 


 


 


 


-自由でない生活がたくさんご不便なのですか?


 


"初めにはそうしましたよ。ちょうど対する方々もおられてストレスが多かったです。


この頃はそのままそうするようだ考えます。


鈍ったといいましょうか。それでも惜しいことはします。


天気良い時は時々明洞(ミョンドン)のようなのに出てみたいのにね。"


 


 


 


 


 


-それでは天気が良い時はどのようにされるんですか。


 


"窓開いて風に当たるんです。(笑い)


この頃は趣味で木工芸もたびたびします。


それが本当に力が多く入りますね。


しばらくしてタバコ一本吸って風に当たれば気持ちが本当に良いです"。


 


 


 


 


 


 


-直接ハンドルを握ってドライブをしはしませんか。


 


"私は運転しません。以前にマネジャーが追い立てた車が接触事故が出て相手車を


運転された方と争いが起こったがその方が突然中を覗いて見られると'カンドンウォン


じゃないの?と後ろ指を差されましたよ。


その時衝撃を受けましたよ。"


 


 


"きて、きれいだ。"(チョレンが隣境を報告書。)


 


 


 


 


 


-容貌に対する称賛をあまりにもたくさんお聞きになるでしょう?'きれいだ'でおっしゃる方々まであったんですよ。(笑い)


 


"その表現は主におばさんらがツシでしょう。(笑い)


私はみな大丈夫です。私を良く報告するお言葉であるから別に拒否感がないです。


容貌のために演技するのに支障を受けると考えてみたこともないよ。


基本的に良い話はみな良くて少しでも悪い話はみな嫌いです。(笑い)"


 


 


 


 


 


 


 


-今回'グッドモーニングプレジデント'にチャンドンゴン氏が久しぶりにすっきりしていてちゃんと洋服で正装して出てくる姿が本当に見栄えが良いですよ。ハンサム俳優であるほどむしろそのような配役をあまり引き受けないとする傾向があるようだが、カンドンウォン氏もそのようです。本人の容貌が最も光を放つことができる配役を引き受けてファンたちを気持ち良くしてあげたい考えはないですか。(笑い)


 


"いつかはそのようなこともあるはずなのに、今は別にそのようにしたくありませんね。


基本的にそのような配役には面白みを感じることができないようです。


外見でなくともまだお見せすることが多いと自ら考えているようです。"


 


 


"君、何歳だろう?"(花潭が一人で生き残った少女に近付いて。)


 


 


 


 


 


 


-もう翌月ならば三十才です。三十という年齢がどのように感じられますか。


 


"私は私の年齢に対して考えてみたことがあまりありません。


去る10年間歳月に対する私の感じはいつも私の封切り作について


'今年は戦友分が上映される年'という式だっただけです。


いつのまにか私がこの年になったのか分からないです。


来年やはり私の年齢が三十になるという考えよりは私の次期作の'义兄弟'が


開封される年という考えがはるかに大きいです。"


 


 


 


 


- 'エム'が開封された2年前にインタビューした時カンドンウォン氏は軍入隊に対して"再来年話ぐらい行こうとするのに、以前に最小限二つの作品はして行こうとします。欲同じでは二編(便)を封切りさせて3番目映画を撮った後封切りする頃に行ったらいいですね"と言及したことがあります。あにはからんやその後'戦友分'と'义兄弟'撮影を終わらせられたし、現在の次期作一つ出演を確定したと理解しています。その次期作を終わらせるやいなや入隊をすれば本当に計画そのまま動いている計算ですが。


 


"そのとおりですよ。ぴったりそのタイミングのとおり動いています。(笑い)"


 


 


 


 


 


-前回インタビューでもそういうのを感じたが、俳優としてカンドンウォン氏は明確な計画をたててそれに(彼に)合わせて動いているというのが非常に印象的です。


 


"私がそのような傾向があります。


ところが計画は単純なことだけたてます。


詳細な部分まであらかじめ念頭に置くのではありません。


撮影に入る時もディテールな表情一つ一つまで考えておくのでなく、ただ'この作品では


大使をはやくてリズミカルにすべきだ'と確かめる程度です。


だが単純で太く立てておいた計画だけは必ず実践しようとします。"


 


 


 


 


 


-日常生活でもそうするのですか?


 


"私生活は計画とは距離が遠いです。


自分の部屋は完全最悪の状態だよ。(笑い)"


 


 


 


 


"あの終わりには何があるんですか?"


(海を初めて見た隣境が水平線向こう側を眺めて。)


 


 


 


 


 


-このように俳優生活を永い歳月継続するならば、その終わりには何がありそうですか。


 


"(頭を下げて両手を両手の指を組んだまま'ア!'という感嘆の声をだした後)


そんなに遠い未来は考えてみたことが殆どないです。


私は目の前の現実が重要な性格ですから。


俳優生活の終わりで私が幸せなのか違うかもよく分からないでしょうね。


じっくりと考えてみればある程度は幸せでないと思うという予感も素早く入るけれども。"


 


 


 


 


 


 


-例え幸せではないといっても俳優として歩いてきた余情(旅行日程)自体には


満足しますか。


 


"自己満足はしていそうです。


ところがなぜか幸せなことはないと思うという気がします。


私も今なぜこういう予感がするのかよく分からないです。


だがたとえそうだといってもあの終わりに何があるかはあらかじめ考えないのが


良いと思います。私はもう開始ですから。"


 


 


 


 


 


 



'戦友分'の俳優カンドンウォン。 (c)イドンジンドットコム-写真家キム宝



 




 

 

 

 

 

 


 





nice!(0) 

イドンジンさんのインタビュー1

(1)'戦友分'カンドンウォン、本気より想像力!
|记事入力2009-12-23 16:12


'戦友分'の俳優カンドンウォン。 (c)イドンジンドットコム-写真家キム宝


[イドンジンドットコム](文=イドンジン)


 


チェドンフン監督の新作'戦友分'というカンドンウォンのために敷いておいたござのようだ。演出がメインキャラクターに向かって集中的に鋭く言い放つ多様な光線を受けて思う存分飛び回るカンドンウォンはランニングタイムずっと光る。


なので戦友分がカンドンウォンで、カンドンウォンが前ウチダ。


少なくともこの映画でその二つは区分するのが不可能だ。


 


茶目っ気と好奇心、勝負欲と誇示欲がまぜこぜになったこの愛らしい


'ならず者戦友分'というまるでカンドンウォンの焼身のように感じられる。


(だからこの映画の中で戦友分が焼身術を使っているのも偶然ではない。)


 


この映画の中カンドンウォンの演技で素早く後れを取った口元と


可愛い微笑みそしてリズミカルな大使消化方式に劣らないように


重要なのは流麗な曲線を描いて空を分ける長い腕と足だ。


魅力的な表情と優雅な動作を共に整えた'戦友分'のカンドンウォンは


からだの感覚を特別な活気でフィルムに投影することができる。


 


 


 


カンドンウォンに会った。


インタビューをする三時間の間彼はまるで戦友分のようにずっと楽しく口を開いた。


'エム'以后2年ぶりの席。


役者と工学者の態度を共に整えたこの俳優はその間にもう少し丈夫な演技者に


なっていた。(このインタビューの質問らはそのモチーフを'戦友分'の大使らで


引いてきました。)


 


 


 



"どれ"(戦友分が未亡人をポッサムしに行く前に鏡を見て。)


 


-完成された'戦友分'を劇場で初めて見ると撮影現場で延期(演技)する時の


感じに比べてどのように違うかです。


 


"現場で延期(演技)する時はロングテーク(長くとること)でとる場合も多かったが


実際完成された映画はショットらが非常に短くてはやいですよ。


画面に顔が出てくる場合といってそんなに熱心に来た体を飛ばしたけれど遥かな


ロングショート(遠くとること)でだけ出てきたりもしてちょっと虚しい場合もありました。


(笑い)だがそのような大きな課題らもみなこの映画のスケールに合わせたことだから。


 


映画で初めて見ると、戦友分の他に他のキャラクターらも全部みな生きているのが


とても良かったです。


現場ではモニターが小さくてよく見られないのに大型画面に接するから皆表情が生きて


動きましたよ。皆おもしろく延期(演技)されたとのことが見えました。"


 


 


"どのように入ってきたか?"(警備に立つ男が戦友分を制止して。)


 


-がプロジェクトにはどのように参加することになりましたか。


 


"'エム(M)'撮影がちょうど終った時提案が入ってきてチェドンフン監督様に会いました。


その場で映画に対する説明を聞いたが本当におもしろかったんですよ。


私がその間楽しい作品をできなくて必ずやりたかったです。


そうした側の演技に喉が渇いていたがちょうどぴったり機会がきたことでしょう


 


聞いてから本当に良いというから監督様も喜んだのですよ。


そのようにして参加することにしたが、私は監督様がシナリオを書きに行けば


1,2月ならば完成されることができました。


ところで一ヶ月が二ヶ月なって、二ヶ月が四月なって。(笑い)


およそ6ヶ月待ったか?おかげで久しぶりに休みましたよ。


デビュー以後そのように休んだことが初めてだったんですよ。


'戦友分'にささってしまって他の映画らは目に映ることもなかったので身動きもせず


休まなければならなかったんですよ。"


 


 


 


"戦友分を連れてこい。"(花潭が隣境に命令。)


 


-この映画のどの部分にささられましたか。


 


"キャラクターが良かったです。


私が事実その間ちょっと苦しいキャラクターをたくさん演技しましたよ。


感情表現が上手でない人物らだったとしましょうか。


そのような作品らを連続で何便するから今はちょっとさく烈させたかったんですよ。


戦友分はそんなことができるキャラクターでした。"


 


 


 


 


"その話は後ほどしてひとまずあの妖怪から笛を奪いましょう。


"(新鲜中1人が花潭に提案。)


 


 


- '戦友分'撮影に本格的に入る前に一番最初に何を準備しましたか。


 


 


"監督様がシナリオを使う中間中間にその内容をずっとおっしゃられたので


完成された内容を見る前にもすでにある程度私の心中に戦友分キャラクターを


構築しておきました。


そのような状態でひとまず体力訓練からしましたよ。


チョンドゥホン武術監督様と毎日サッカーもしてボンスル訓練もしました。


私が足をケガして手術をした後その時まで運動を2年半ほど五十状態なので


体力を引き上げて筋力を育てるのに力点を置きました。


ワイアー(受ける)乗る練習もしましたよ。


何度(か)の外に乗らなかったがチョンドゥホン監督様がそれでされたといって


ワイアーはこれ以上しませんでした。"


 


 


 


-カンドンウォン氏のワイアー(受ける)乗る資質を調べてみてまもなく'


下山しなさい'でしたんですね。(笑い)


 


"はい、情監督様があまりにもよく教えられるからそのままさせるままに何度かしただけ


なのにされたといったのですよ。"


 


 


-本来上手な人々は必ずそのような形でおっしゃいましたよ。(笑い)


 


 


 


"アア久し振りお目にかかりますね。"(チョレンが花潭をまた会ってから冗談を言って。)


 


-記者試写会で"周辺で去る2年間何をするので見えないのかと尋ねる方々が多かったがもうその方らに答えることができるようになりました。


この映画に私の去る2年が皆入っています"と舞台挨拶をされたでしょう?


その挨拶の言葉が非常に印象的であったのに、'エム'以后2年間大衆の前に全く姿を


表わすことができなくてあせった気がしはしなかったのですか?


 


 


"あせった心のようなものはなかったです。'戦友分'をとって自信がありましたよ。


準備する時間が多くてむしろ良かったです。


広告もしなくてなのでひたすら遊ぶように見せることもあったが、私が何をしなくなって


いたことも違ったからです。"


 


 


 


-狂とはなぜしませんでしたか?


 


"入ってきませんので。(笑い)本来私が広告をたくさんしないほうですが。"


 


 


 


-もうそのように意気込まれた'戦友分'が封切りすることになりました。


"君たちもう皆死んだ"のような心があったのですか?(笑い)


 


"私は同僚らが認定する時が一番良いです。この映画で皆私が演技者として


発展した姿を見せたといって下さって個人的にはすでにほとんど満足している状態です。事実私は毎作品ごとに常に満足はしてきました。その作品をする時ごとに私の自らに渡した宿題はほとんど成し遂げてしましたよ。"


 


 


"私もこれからちょっと変わってみようか。"


(戦友分が本格的に妖怪らと対抗するので(に)先に。)


 


-その宿題が'戦友分'ではどんなものでしたか。この映画でカンドンウォン氏は以前とだいぶ違う姿を見せられるんですが。


 


"'エム'が本来大衆とたくさん呼吸するほどの作品ではないということは知っていました。それでももう少し愛されることを望んだがそう出来なくて心がちょっと痛かったんですよ。


私が出演した映画らが今まで誰に損害をおかけしたことはなかったんですよ。


私がしたことだけは、あるいは私がしたこと以上で過分に愛を受けたと思ってきましたよ。ところで'エム'がそうなってからさらに'あの子はする映画ごとにみな滅びる'で話す方まであったのです。"


 


-気持ちが大いに傷ついたでしょうね。


 


"误记(負けん気)ができましたよ。私がちょっとピーッとぴったりが気質がありますね。


それで次期作は観客が多く入ることができる作品をするという考えがありました。


私が事実女性の方らがさらに多く好まれるほうではないですか?


ところで戦友分は老若男女すべての人々に愛されることができるキャラクターと


考えました。結局私に'戦友分'の最も大きい宿題は万人から愛されるキャラクターを作ろうということでした。"


 


 


"それをあなたがどのように分かる?""ア、柿(感)であって。


"(神仙たちがどちら側に行くべきかに対して舌戦)


 


 


- '戦友分'でカンドンウォン氏は序盤から確かにキャラクターに対する感じをつかんだと見られます。


 


"以前にはキャラクターに対する閉じる確かに捉えて撮影を始めたことがなかったが'


戦友分'という違いました。


序盤からどのように延期(演技)するべきかに対して明確な考えがありましたよ。"



 


 


"難しくなくてそれが。"


(花潭と対決して余裕を持つ戦友分。)


 


 


-彼と関連してランニングタイムずっと自信あふれる延期(烟、演技)が印象的でした。


 


"私に対する人々の期待値が別に高くないことを知っていたので自信がなければ


なりませんでした。


'少しだけ上手にしても上手にするという評価を受けるだろう'したかったんですよ。(笑い)


チェヨンファン撮影監督様が以前には私が演技をできないと考えたが実際に見るとそうでなくて驚いたといわれましたよ。


'戦友分'でとりわけキャラクターに対する閉じるはやく捉えました。


自信も大きかったんですってば。


撮影序盤に口元をおろしている表情を浮かべて演技したことがあるのに


その時の中に'これがまさに戦友分の表情だ'という確信がきましたよ。"


 


 


"あの見て、私があのように話をすることといっただろう?"


(寃罪をこうむったと主張する戦友分にある新鮮が。)


 


 


-キャラクターを作っていく時は大使を処理する方式が非常に重要になりそうです。


戦友分という人物はどのように話をしなければなければならないと考えられましたか。


 


"ひとまず既に聞いた史劇の対四トンを避けてもう少しふざけてしなければならないと


決心しました。少しはまぬけに聞こえるのが良いと思うとも考えましたよ。


事実シナリオでも戦友分は十分にいたずららしい人物だったがまぬけな感じは


なかったんですよ。


ところでそのキャラクターにねじがちょっと解けたような感じを入れればさらに


魅力的だと思いましたよ。


声も普段よりちょっと高く出そうとしました。


若干不吉な感じといいましょうか。(笑い)"


 


 


-普段語り口に比較すれば大使をだいぶはやくてリズミカルに処理されたんですよ。


 


"大使のテンポとリズムを以前よりはるかに早く持っていきたかったです。


動きや呼吸までも要。ところで演技する時は120%と考えたが完成された映画を


見るから少し足りなかったんですよ。


さらにリズム感を生かしてもう少しテンポを早くしていなければならなかったことの


ようです。 '戦友分2'をしたり他の楽しい映画をすることになれば今回不足したことを


完ぺきに補完したいです。"


 


 


"背は高いが力はないように見えるが?"(剧中1人の女性が戦友分を見てから信じられなくて。)


 


 


-アクション演技がとてもよく似合います。すでに'刑事'を見てカンドンウォン氏の


アクション演技実力に感心したが、事実背は高いが力はないように見えられるでしょう。(笑い)


 


"あの、力あまりありません。(笑い)持久力がちょっと不足します。


瞬間的な筋力は良いです。腰が大丈夫ですので。


パンチ力もあるようです。ところで重いことはまたよく入ることができません。"


 


 


-天生新鮮運命ですね。(笑い)


 


 


"力はないが刃物はちょっと使うほうなんだけど。


"(戦友分が自身を信じられない女の話を受けて。)


 


 


-自らアクションをよくやり遂げる俳優と考えられるでしょう?


 


"はい、そのように考えます。'オオカミの誘惑'時からそのような考えをするように


なりましたよ。アクションに自信がある方です。


事実以前には俳優にアクションが何がそんなに重要なのかと思ったりもしました。


アクションは演技でないと考えたといいましょうか。


そうするうちに'刑事'とってさっと変わりました。


アクションをよくやり遂げることができるのも演技者として大きい武器と見ます。


はるかに良い絵を作ることができるからです。


私が幼いころから運動を非常に好みました。それでアクション演技も楽しむようです。"


 


 


"話はちょっと(受ける)乗るだけのことはありますか?"


(戦友分が話に(受ける)乗っている隣境に。)


 


-ワイアーアクションが本当に多かったでしょう?チョンドゥホン武術監督様はこのようにワイアーをよく(受ける)乗る俳優は初めて見たと絶賛をしたんですよ。ワイアーは(受ける)乗るだけのことはあったことでしょう。


 


"'刑事'時ぴったり二回少しの間(受ける)乗ったので、事実上今回が初めて


ということができるんです。


撮影前アクションスクールで練習する時乗ってみるから現代舞踊と非常に似ていましたよ。私が'刑事'時現代舞踊を5ヶ月の間でもより強力に習いましたよ。


その時は現代舞踊を一日4〜5時間ずつ一週間に6日したからです。


そのように習ったこと今回多いに役に立ったのです。


チョンドゥホン監督様がよく教えて下さって(受ける)乗るだけのことはありました。"


 


 


"ちょっと落ちましょう。"(言葉が隣境の手をなめるのを見て戦友分が隣境に。)


 


 


-いくらワイアーをよく(受ける)乗るといっても高空落下演技が容易なことではないと


思いますが。特に6階高さの博物館で飛び降りる場面は十数回繰り返したと聞きました


 


"二十度を走りましたよ。ところで二十回目走る時まで手で汗が消えなかったんですよ。


もしものがすかと思って恐ろしくて橋(脚)ががたがた震えましたよ。


ところで熱何度(か)を繰り返す時ぐらいには片方では'これが最後ならばちょっと


惜しいと思うけど?したい感じもしたのです。"


 


 


-本当にすごいです。(笑い)


 


"これで人々が遊具に乗るようでした。私はジャイロドロップのような遊具がとても


嫌いです。モデルで撮影する時二回(受ける)乗ったことがあったがぞっとしましたよ。


撮影のためにジャイロドロップ椅子に少しの間座ってポーズを取ったが、ひとまず座る


ことになれば他の利用客らのために無条件上がらなければならなかったんですよ。


(笑い)"


 


 


"修業に励むというのは基本的な品性が優先です。"(花潭が戦友分に一喝。)


 


 


-延期(烟、演技)をするということは何が優先ですか。


 


"以前には'真心'が優先だと考えました。


演技をする時は必ず気持ちを込めてしなければならないと信じましたよ。


今は必要な時は確かに入れてあえて必要でない時は入れないこともあると見ます。


それがさらに効果的であることもあります。


'刑事'をとる時ぐらいそういうのを感じました。


この頃は最も重要なのが想像力だと考えます。


演技を継続して見たら限界にぶつかりながらもどんな表現をしなければならない時が


少なくなったが、延期(烟、演技)という(のは)ことが経験だけで沸き出ることはできないということじゃないの。


结局演技は自身の想像力を信じてしなければならないようです。"


 


 


"全(前)生まれ変われば賎民に生まれますよ。


踊って歌って針仕事もしなくても済んで本も読まないで。


"(隣境が何もできない自身の境遇を愚痴って。)


 


 


-いくら延期(烟、演技)が天職といっても俳優生活の全てのものが良いはずがないと


思います。俳優としてせざるを得ないことの中どんなのが仮装したくありませんか?


 


"俳優生活をしてみるならば必然的にとても多くの人々とからまって仕事をしなければ


ならないのにそこで来るストレスがとても嫌いです。


もちろん良い人らがはるかに多いが、时々延期(烟、演技)外敵の側面で飼い慣らそうとする方たちもいるのに本当に嫌いです。


私が以前よりは力もちょっとできて年齢もちょっと多くなったからなのかそれでもこの頃は少し良くなることはしました。


俳優として演技すること他に慣行的に要求されているものなど中で事実不必要だと


判断されるものなどもあるようですね。


どうしても私は若い世代だからそのように考えられると見ます。


私よりさらに幼い俳優らはそのような考えをさらにたくさんするでしょう。"


 


 


-利用されるという感じがする時が多いのですか?


 


"そのように接近してくる方々も少なくありません。私生活の側面でも骨を折ってよ。


今回ずっと一緒に演技したユヘジン先輩と焚き火を吸っておいて長く話を交わしたことがあります。その時先輩がいつから仕事をしたかと尋ねられるので十九才の時からしたと


答えましたよ。するとこのようにおっしゃいましたよ。


'君、それではすでに十年目なの?


十年目ずっと働きさえしたの?孤独でない?


君、それ時間がさらに過ぎればより一層激しくなって。


'その話を聞くのにどんなに心にささるのか。


事実俳優生活をしたので他の人々より孤独だったが、他の人らよりさらに良い思い出が


あったりもしました。


他の人々がすべてするのもしてみられなかったのが多いがその反対も多いです。"


 


 


-スターがファンたちに対する方式は大きく二種類です。


スキンシップに積極的なので親密に近付く場合と私生活を明確に区分して


作品を通じるだけで会う場合でしょう。


カンドンウォン氏は後者側だと思いますが。


そのありふれているミニホームページ一つないでしょう?


 


"はい。完全後者でしょう。それでいつもファンたちに申し訳ありません。


だが私は作品を準備する時本当にオールインしますね。


ファンたちが何より私の作業に対して心配していられたらいいですね。


そんなに気になる心で待たれる時ごつんと見えてくれたら良いよ。


それが私の作品のためにや自分自身のために望ましいと思います。


作品が出てくる以前にずっと俳優が露出すれば困ることもあるんです。"


 


 


-何でも度々使えばすりへることになるというのですか?


 


"私が熱心にしているからもう少し完ぺきだった時お見せしたいことでしょう。


私は去る10年間ほとんどいつも作品をとっていましたよ。


とっていない時はまたお見せすることがないよ。


そのような面で申し訳ない心が大きいです。


だが私が考える最高のファンサービスは私の作品を通じて'この子が本当に


発展したんだな。熱心に仕事をしているんだな'と感じられるようにするということだと


思います。


それが一番長続きするところだと考えます。


それで私を好んで下さる方々が私新しい作業をどのように評価して下さるのか常に


気になります。"


 


 


"私が人間なる前に最後に一度乗せるから。


"(チョレンが話に変わる前に気前よく物を施すように隣境に。)


 


 


-最後にぴったり映画一本だけさらにとることができるならばどんな演技をしたいですか


 


-俳優としてその時の私の姿がそのまま投影された演技をしたいです。


俳優個人のドキュメンタリー的な色彩が濃厚な作品といいましょうか。


俳優として一生生きてきた自分自身がその瞬間どのように暮らしているのかが


そのまま溶け込んだ配役を演技したいです。


その時も愛を受けているならば愛される人物演技を、廃人になったとすれば廃人演技を、病気にかかったとすれば病気にかかって死んでいく演技をするんです。


そのように私の状況に合う最後の作品をし終えて俳優生活に終止符を打つことができたら良いです。"


 




 

 

 

 

 


 





nice!(0) 

公開初日の動員数は・・・




 

 

 

'ジョンオチ』の公開初日20万動員‥'アバター'コクナ
 | 記事の入力 2009-12-24 07:46 

 

[OSEN =チェナヨウン記者]

 

映画'ジョンオチ』が公開初日に20万人を超える動員し、

1日のボックスオフィス1位を占めた。

 

映画振興委員会統合ネットワークの集計結果によると、

'ジョンオチ』は、公開日である23日から24日朝までに、

全国22万8170人、累積観客数27万9177人を集め、

1日の観客動員数2位を記録、1位のハリウッド映画『アバター』を猛追撃している。

'アバター'は、同期間の33万249人を集め、累積観客239万6818人を示した。

 

'ジョンオチ』は、公開前日の22日、全国約560の概観で、イブの上映を行い、

7万人以上を動員している。

これは、しばらく前に大規模なイブの中で話題を集めた『アバター』の

548の概観を上回る数値で、歴代最多記録である。

 

一方、韓国の古典小説『戦友チジョン'を現代的に災害分析した'ジョンオチ』は、

韓国初の韓国型ヒーロー映画を標榜する。カンドンウォン、キムユンソク、

イムスジョン、ユヘジン、ペクユンシク、ヨムジョンアなどが出演し、

『犯罪の再構成』、『いかさま師』のチェドンフン監督が演出を務め、

製作段階から話題を集めた作品である。

 

 

 

 

 

☆もうひとつ

 

'戦友分',封切り初日20万..2009韓映画オープニング新記録

アジア経済|苦境席|入力2009.12.24 10:58

 

 

[アジア経済コ・ギョンソク記者

 

]韓国型ヒーロー無比'戦友分'が23日封切りして全国20万観客を動員して

青信号を明らかにした。

 

24日配給会社CJエンターテイメント側は'戦友分'が前夜上映を含んで

封切り初日の23日まで全国597個スクリーンで20万 1682人を動員して

今年出てきた韓国映画中封切り初日最も多い観客数を記録したと伝えた。


これは従来の記録の'国家代表'が7月29日開封日に犬録およそ12万人を越えたことで

今年最高の興行作の'海雲台(ヘウンデ)'が封切り前日有料示唆を含んで7月22日

開封日まで動員した19万 4000人も越えた記録だ。

 

CJエンターテイメント側は'戦友分'の興行が'アバター' 'シャーロック・ホームズ'

などハリウッドの大作に対抗してたてた記録という点で注目するだけのことはあると

強調した。

 

映画前売りサイト メックスムービー側の分析によれば'戦友分'の前売り傾向は

家族単位観覧型映画らと類似のパターンを見せる。

 

キム・ヒョンホ メックスムービー室長は"'戦友分'という家族観客と地方官客を

ひきつけていることが最も大きい特徴"としながら

"子供層の10代と両親層の40代以上観客の比率が最も高い。

何より1人当り前売り量が2.3枚が移って家族観客をひきつけた映画の特徴を見せる"

と明らかにした。

 

配給会社側はまた劇場出口調査結果映画興行を主導する20代観客と10代観客の選好が目立ってソウルと地方(脂肪)観客の選好が平均して分布を見せて典型的な冬休み用映画の要件を整えていると分析した。

 

 

たくさんの方が見てくださったんですね.。o○

 

ま・・・まだまだこれからですけど


nice!(0)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。